Yahoo! JAPAN

コロナ、インフルに対して抗ウイルス効果を発揮! 小松マテーレこだわりの新マスク登場

東京バーゲンマニア

化学素材メーカーの小松マテーレ(本社・石川県)は、コロナウイルス(ヒト)や、インフルエンザウイルスに対して抗ウイルス効果を発揮する「エアロテクノ」搭載のマスクを開発しました。

2020年9月16日18時から、同社の通販サイト「ユニリンク」にて予約販売を行っています。商品は9月下旬ごろから順次発送します。

99.9%以上の低減効果

「エアロテクノ」は、インフルエンザウイルスに対する抗ウイルス効果を持つ可視光応答型光触媒素材「ウイルスシールド」を高機能化させた新素材であり、コロナウイルス(ヒト)に対しても、すぐれた抗ウイルス効果を発揮するといいます。

コロナウイルス(Human Coronavirus 229E)に対しての効果確認試験では、室内レベルの光照射下2時間で、99.9%以上の感染能力の低減効果が確認できたそうです。

そして、この新素材「エアロテクノ」の加工を用いた秋冬向けマスクとして、「ダントツフィットインナー あたたかめ」と、「ダントツマスクール あたたかめ」を開発しました。

このインナーは、保温率を60%以上アップさせる効果があり、着用時の保温性が向上します。「ダントツマスクール あたたかめ」とセットで使用する場合、6℃アップの効果を確認したといいます。また、眼鏡曇り防止効果、口臭ケア機能も備えています。

さらに、「ダントツマスクール あたたかめ」はムレ防止・消臭・洗濯耐久・抗菌防臭・花粉カット・UVカットの6つの機能を備えており、インナーをセットすることで、ウイルス対策をしながらも快適に着用できます。

価格は「ダントツマスクール あたたかめ(1枚)」が1800円、「ダントツフィットインナー あたたかめ(3枚)」が900円、マスク1枚とインナー6枚のセットが2700円です。

フリーサイズで、カラーは、ホワイト、ネイビー、ライトブルー、ピンク、オリーブ、ライトグレーがあります。

そのほか詳細は販売ページへ。

※価格は税別表記

【関連記事】

おすすめの記事