Yahoo! JAPAN

鵜野沢莉奈さんが特別賞 国際児童画展〈横浜市緑区〉

タウンニュース

第21回カナガワビエンナーレ国際児童画展が現在、神奈川県立地球市民かながわプラザ「あーすぷらざ」(栄区)3階企画展示室で開催されている。展示は8月22日(日)まで。

同展は、1979年の国際児童年を契機に県が唱えた「民際外交」事業の一つとして81年に第1回を実施。以来、海外及び神奈川県内などから児童画を公募し隔年で実施されている。

今回は、58の国と地域及び神奈川県内と全国の外国人学校の子どもたちから8062点の応募があり、大賞(3点)、外務大臣賞(1点)、総務大臣賞(1点)、特別賞(48点)、カナガワ賞(467点)と520点が入賞した。

緑区内からは、三保小学校6年生の鵜野沢莉奈さんが特別賞「(公財)日本ユネスコ協会連盟会長賞」に選ばれた。

鵜野沢さんが描いたのは動物が大好きな弟がハムスターと触れ合い喜んでいる表情を表現した作品「私の弟と小さなハムスター」。新型コロナで学校が臨時休業となっていた昨年、約3カ月コツコツと書き上げた力作。

鵜野沢さんは「絵の具で色を塗る時、薄くしたり、濃くしたりと慎重に塗ったので時間がかかって大変だった。完成した時は達成感を感じた。特別賞と知った時はとても驚いたけど、本当に嬉しかった」と話す。

また、鵜野沢さんのほかに区内から2人がカナガワ賞に選ばれている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ミキ昴生、東京・品川区にマンション購入計画

    ナリナリドットコム
  2. お義母さんのこと、正直どう思っている?好き嫌いの段階を超えた回答も

    ママスタセレクト
  3. ラストアイドル、11th SG選抜メンバー17名決定+9/27にセンター含めた立ち位置を決める<ラスアイサバイブ イチナナ選抜立ち位置バトル>開催!

    Pop’n’Roll
  4. 【え?】「スペインで唯一の漫画雑誌」が色々と謎すぎたので … スペイン人漫画家「アキラ・パンツ先生」に問い合わせてみた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  5. 浦島坂田船、毎年恒例のハロウィンライブをオンラインで開催決定

    SPICE
  6. こなれ感あるシルエット♡小顔見えするトレンドのくびれヘア7選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  7. 杉岡太樹監督作品「息子のままで、女子になる」 横浜シネマ・ジャック&ベティで9月18日から公開〈相模原市中央区〉

    タウンニュース
  8. 実は英語が話せるお笑い芸人ランキング…こがけん、おぎやはぎ矢作、フワちゃんらランクイン

    ランキングー!
  9. 【こだわりがあります!】跳ねたりシワを伸ばしたり、一生懸命にベッドメイキングする柴犬さん♪

    PECO
  10. 大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』 伝奇小説×和風楽曲プロジェクト〈大磯町・二宮町・中井町〉

    タウンニュース