Yahoo! JAPAN

萩原利久とFANTASTICS八木勇征が『美しい彼』映画化決定に喜びをかみしめる ドラマDVD/Blu-ray購入者特典イベントで発表

SPICE

左から、萩原利久、八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

5月17日(火)、ドラマ『美しい彼』のDVD/Blu-ray購入者特典イベントが東京・池袋 HUMAX シネマズで行われ、W主演を務めた萩原利久・八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が登壇した。

『美しい彼』(徳間書店)は、凪良ゆう氏による小説。無口で友達もいない高校生の平良一成と、学校のカーストで頂点に君臨する清居奏の恋愛感情を描いた作品だ。萩原利久が平良一成を、八木勇征が清居奏を演じたドラマは、2021年11月からMBSの「ドラマ特区枠」で放送された。



『美しい彼』DVD/Blu-ray購入者特典イベントの冒頭では、スタッフと萩原・八木が選ぶお気に入りのシーンベスト3が映像で映し出された。荻原・八木は、お互いに1位のシーンは相手と同じにならないようシーンを選んだつもりだったものの、ともに気に入りシーン1位が一致。萩原は「お互い合うと思ってなかった!」と驚きを隠せない様子で、「どのシーンも思い出に残っているので1番を選ぶのは難しいですね」とコメント。八木は「どれも1位と同じくらい思い出深く、昨日のことのように撮影現場を思い出す」と振り返った。

萩原利久

ドラマ放送から半年が経ち、同ドラマが自身にとってどんな作品だったかを問われると、萩原は「SNSでコメントを頂いたりして、多くの人に見て頂いたというのを実感しました。たくさんの方々に見ていただけたことを目の当たりにして、届いているってこんなに嬉しいんだな」と回答。八木は「(僕にとって)W主演で、初の連続ドラマだったのでこの現場が初めてで良かったです。一生思い出に残るし、今後の糧になりました」と明かした。

八木勇征

イベント内では、ドラマに関するお題を一つ選び、2人がシンクロしそうな答えを解答する企画を実施。1問目は「一番好きな清居のセリフは?」というお題を八木が選び、2人が出した答えは共に「キモい」。見事ドラマ同様のシンクロを見せつけた。その後は、ジェスチャーのみで相手に意図を伝える「相手の動きを推し量れ!ジェスチャーゲーム」を実施。ゲーム実施前、八木が「ジェスチャーする側は苦手ですね。答える方がいいです」と弱気を見せる一方、萩原は「自信しかないです!」と自信満々の様子で会場を沸かせた。

左から、萩原利久、八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

1問目は萩原の出題に対し、八木が見事正解。2問目は八木が出題者。ドラマ内に登場するアヒル隊長のキャラクターからの出題で、「どぶ川に流れるアヒル隊長」と難しいお題にジェスチャーゲームが苦手だと言っていた八木が、“アヒル口を”作り萩原へアピール。その思いは見事萩原に伝わり、「アヒル隊長!」と正解を導いた。しかし、惜しくも”どぶ川”まで答えられなかったためスタッフの判断で0.5ポイントに。3問目は再び八木が回答者で萩原が出題者。来場客にも答えは伏せられ、萩原のジェスチャーがスタートしたが、難解なジェスチャーに八木が頭を抱えて回答を断念すると、正解がスクリーンに映し出される。答えが、「美しい彼 映画化決定!」であることがわかると、会場が一気にどよめき、『美しい彼』の映画化決定が明らかになった。

萩原利久

萩原は「この発表ができることをとても楽しみにしていました。放送中からみなさんが発信してくれたおかげです。続編をやりたいと思っていたけど、こんなにも早く続編ができることとなりました」と感謝の意を述べ、八木は「頭が真っ白になるぐらい嬉しかったです。映画化出来るのもみなさんのおかげです。清居を演じられることに心から感謝しています。またあの世界に浸れることができるのが楽しみでしょうがないです」と嬉しさを噛み締めた。

八木勇征

その後は、プレゼント抽選会も実施。最後の挨拶で萩原は「本作を愛して下さりありがとうございます。嬉しい発表が出来ました。僕らも期待に応えられるよう頑張ります」と意気込みを語り、八木は「楽しい時間を過ごせて嬉しいです。みなさんに届く様に映画の撮影をしたいと思います」と感謝し、イベントは終了した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【インスア映え抜群】はみ出るの次のトレンドは、はさける!? ふわとろパンに桃とクリームをはさんだ、はさける和スイーツ

    ソトコトオンライン
  2. 40歳を過ぎて「大学入り直し」した意外な芸能人TOP10

    ランキングー!
  3. OS☆K 南みゆか『Popteen』のレギュラーモデルに決定!「初めて自分で買った雑誌にまさか自分が掲載されるなんて」

    Pop’n’Roll
  4. 猛暑で電力供給ピンチの日本! それなのに「エアコンつけて」の警告...海外メディアは違和感アリ?!(井津川倫子)

    J-CAST会社ウォッチ
  5. 小倉井筒屋で「地球NASAランドセル®受注会」2日間限定開催

    北九州ノコト
  6. 「プリニーの市民会館」「プリニーの文化ホール」 岐阜・各務原市の公共施設を支配する「プリニー」って一体ナニモノ?

    Jタウンネット
  7. 50代後半と聞いて驚く美人女優ランキング

    ランキングー!
  8. 谷まりあ&南りほ、ドラマ『-50kgのシンデレラ』出演決定「多くの方に観てもらえると嬉しいです!」

    Pop’n’Roll
  9. 親子で防災マスターに 麻生市民館で料理教室〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース
  10. 風水害、訓練で技術向上 多摩消防署員・団員ら110人〈川崎市多摩区〉

    タウンニュース