Yahoo! JAPAN

『QUEEN花火』応援コメント第3弾 西川貴教「同じく花火大会を主催する者として、意義を感じている」

SPICE

SUGOI花火『QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022』

5月28日(土)から大阪、九州、宮城の3会場にて開催される、QUEEN公認オフィシャル花火エンターテインメント SUGOI花火『QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022』が、西川貴教から応援コメントを公開した。

SUGOI花火 花火写真 撮影=コザイリサ

SUGOI花火とは、人気アーティストやレーベルとのコラボレーションを行い、約60分の全編を通して音楽とシンクロした花火を打ち上げる、アーティスト公認のオフィシャル花火。またファンには嬉しいオフィシャルグッズの限定販売などを予定し、花火が打ち上がるまでの時間も会場で楽しめるイベントとなっている。QUEENとコラボした『QUEEN花火』は、5月28日(土)に舞洲スポーツアイランド 空の広場、8月5日(金)にミクニワールドスタジアム北九州、9月3日(土)に名取市サイクルスポーツセンターにて開催される。

今回の花火は『THE GREATEST FIREWORKS』の名のもとに、日本最高峰の製造技術と打上技術を持つ花火会社が集結する。同イベントにこれまでつんく♂や高嶋ちさ子、高嶋の父で音楽プロデューサー・ディレクターの高嶋弘之、藤本美貴、GRANRODEOのKISHOW、e-ZUKAがコメントを寄せていた。今回その第3弾として、西川貴教の応援コメントが到着した。

西川貴教 コメント

西川貴教

『QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022』サポーターの西川貴教です。

この2年、世界中を襲った未曾有の災禍によって、数多の催し物が中止されました。花火大会もそのひとつです。花火大会は元来、亡くなられた方の魂の慰霊や疫病退散を祈願して行われたものがルーツであると伺いました。僕も地元滋賀で花火大会を主催する者として、今だからこそ、こういった催し物を行うことにとても意義を感じております。

また『QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022』では、日本の花火師の皆さんの素晴らしい技術と、世界的アーティスト『QUEEN』とのシンクロも見所となっております。
僕も以前、NHK『名曲アルバム』で「Bohemian Rhapsody」を歌わせて頂いたことがあり、この楽曲に花火が、どのようにシンクロするのか大変期待しています。

皆様、素晴らしい音楽と花火の共演を、是非お楽しみ下さい。

プレミアム記念乗車券付きの会場直行シャトルバスチケットや駐車場券、グッズ付椅子席、車いす席ペアチケットなどの各種チケットは、現在イープラスにて販売中。

【関連記事】

おすすめの記事