Yahoo! JAPAN

じっくりローストした焼き立て丸焼きチキンはいかがですか? ローストチキンのお店『Mon Petit Poulet(モンプティプレ)』実食レポ 神戸市東灘区

Kiss

阪急御影駅から徒歩5分にある『Mon Petit Poulet(モンプティプレ)』に行ってきました!山手幹線沿いにある黄色とブルーが印象的なお店です。

オーナーはフランス三ツ星やアメリカでも修行されたフレンチシェフです。フランスではママンの味のこのチキン。丸鶏は数回に分けて食べるのが一般的で、残った鶏はサラダにしたり炒めたり。骨もスープにしてして余すことなく味わう。そんな文化を広めたいとオープンされました。

ちょうど鶏が焼き上がるオープンに合わせてお伺いしたので、店中ローストチキンのいい香りが…。お店の外からもロテサリーマシンで焼いている様子が見えます。

フランスに旅行に行った際、同じ景色を何度も見かけました。食べそびれてしまいずっと気になっていましたが、こんな近くにあったとは!

通常1.2キロ程度の大きさの物が多いのですが、同店では2.3キロ程の大きめの丹波鶏を使っています。時間をかけてじっくり焼くことでよりジューシーに仕上がるのだそう。

「チキン半羽」2950円(税込)


サイズは1/6カット、1/4カット、半羽、1羽で購入ができます。こちらは人気の半羽となり、手羽、ムネ、モモ全ての部位が味わえます。

モモは余分な油が落ちているせいかあっさりしていました。骨からもホロホロ取れる柔らかさ。手羽も家で焼いたのと違って、表面だけじゃなく中までしっかり味が染み込んでいました。ムネはしっとりしていてこれも家で焼いた食感とは別物です。

チキンを焼いているロテサリーマシンの下段にはポテトが敷き詰められています。チキンのエキスをたっぷり吸ったポテトは程よい塩味でホクホクしています。

「チキンマヨバゲットサンド」850円(税込)


「チキンマヨバゲットサンド」は野菜と玉子が色鮮やかで綺麗だなと思っていたら、チキンが想像以上にたっぷりでボリュームに驚きました。マスタードと特製マヨネーズの味付けもちょうど良い分量で、チキンそのものの味と両方楽しめました。

こちらの「サンライドトマト」はハーブオイルでマリネしていて、とてもいいアクセントになっています。トマトの味がギュッと凝縮されていて、酸味とほのかな甘味のバランスが良く、チキンにもバゲットにもとっても合いました。チキンもあっさりしていますが更にサッパリするのでクセになります。

「チキンスープ」450円(税込)


スープはとっても濃厚です。チキンを食べた後の骨を使って美味しいスープが出来ると伺い、この量で本当に美味しいスープができるのか確かめたくなり、コトコト40分ほど煮込んでみたところ、コラーゲンたっぷりの美味しいスープが出来ました!次回は玉子麺と白髪ネギを準備してラーメンを作ってみよう。

20種類ほどのデリが並んでいました。オードブルの盛り合わせは1週間前までの予約が必要ですが、8〜10種類のデリが楽しめるそう。予算やこのデリを入れて欲しい等、リクエストにも対応してくれるのでお客様のおもてなしにも良いですね。

「デリ」250円〜(税込)


中でもキャロットラペ、ラタトゥイユ、砂肝のコンフィ、田舎風のテリーヌは特に人気なのだそう。

現在はテイクアウトのみですが、2階のスペースを使ったパーティープランが始まります。お料理とアルコール飲み放題など、4〜10名様の予約が可能です。ドリンクサーバーも設置されるので、自分達だけでのんびりした時間を過ごせそう。

店舗
MON PETIT POULET
(神戸市東灘区御影郡家2-4-10)

営業時間
11:00〜14:00
15:00〜18:00

定休日
月曜日(祝日は営業)

TEL
078-891-6978

【関連記事】

おすすめの記事