Yahoo! JAPAN

TDL「ミニーのスタイルスタジオ」に春が来た! お洒落にドレスアップしたミニーに会いに行こう

ウレぴあ総研

TDL「ミニーのスタイルスタジオ」春 コスチューム ©︎Disney

2021年3月2日(火)、“ミニーの日”に、東京ディズニーランドのグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」にてミニーマウスの新しい衣装がお披露目されました!

なんでしょう、この気持ち。

寒い季節が過ぎ去って、鮮やかな色の花々が胸を張って咲きだす頃、胸の奥にあたたかな気持ちが湧き出るような。

なるほど、これが“きゅん”ですか…お噂はかねがね…。

は〜春の装いのミニーマウス、奇跡みたいにかわいいですね。

春爛漫、どんな花よりも可憐なミニーちゃんのドレスに早速注目していきたいと思います!

春風が呼んだ奇跡みたい! 春らしさ全開ミニーにきゅんが止まらない‼︎

はいもう世界一かわいい。

「ミニーちゃんかわいい」を春の季語にしましょう。

風車とチューリップ畑を背景にポーズを決めるミニーちゃんのかわいさに、春の妖精もびっくりしていることでしょう。

これはプリマヴェーラ。

オリジナル製作の生地で仕立てられた特別なワンピースドレスは、ふわりと裾の揺れる膝丈のワンピースになっており、ウェストマークのサッシュベルトのゴージャスなピンクを着こなす姿は、まさに世界を虜にするミニーマウス!

サッシュベルトと揃いのピンク色のヒールもよく似合っています。

オフショルダーになっている肩まわりにも金色の刺繍が施されたオーガンジー生地が使われており、よく見ると袖の部分がスカラップになっています。

オーガンジーの袖を、スカラップに…? もしも私がこれを作れと言われたら、殴り合いになったとしても断ります。

このドレスを作った人、ミニーマウスに対して“本気”すぎて良い意味でやばいです。

胸元につけられた濃いピンクのコサージュにも、クリスタルのようなビジューや金色の葉がついていて、シンプルで控えめながらもしっかりと春らしいかわいらしさを主張しています。

ワンピースドレスのサテン生地には、暖色の混ざり合った華やかな印象派絵画風の柄がプリントされており、お洒落すぎて恐れ入ります。

すごい、すごすぎるよこのお洋服…。

もはや芸術品! 細部までこだわりの詰まった心ときめくドレス

ピルボックス帽、という帽子をご存知でしょうか。

つばのない、四角っぽい小さめの帽子のことを、ピルボックス帽と言うそうです。

私は初めて知りましたが、なんとなくロイヤルなイメージがありますよね。

そんな高貴な印象の帽子にはチューリップやアキレアの花などがあしらわれ、春らしくもアール・ヌーヴォーな雰囲気で、とってもエレガント。

ちなみに後ろから見ると、袖と同じ刺繍の入ったオーガンジーで作られたリボンと、布で作られたバラがついているため、360度どこから見てもかわいいスタイルになっています。

サッシュベルトの背面はリボン結びになっているのもミニーちゃんらしくて最高にかわいいです。

最高にかわいいですね。

あとこれはもう、曲で言ったらサビになるところだと思うのですが、スカート部分に透け感のあるオーガンジーが重ねられており、しかも立体プリントが施されているの、なんかもう、ミリオンヒット間違いなしじゃないですかこんなの…。

お花のイラストをそのままプリントするのではなく、シンプルな線で立体的に描くことにより奥行きが生まれ、サテン生地の上に重ねることによりスカートが揺れた時に幻想的な印象になります。

プリントされた花びらの中央にはラインストーンも配置されており、細部に至るまで“カワイイ”が突き詰められています。

ミニーマウスという最高のモデルを使って、極上の春をデザインするとこうなるんですね…。

まさに芸術品のようなこのワンピースドレスをここまでかわいく着こなせるのは、世界中でもおそらくミニーマウスただひとりだと思います。

ラブリーでありながらエレガントで、レトロさを残しつつもモダンなドレスに身を包んだミニーマウスのかわいさは、「春」の到来にぴったりの眩しさです!

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/いぐ)

【関連記事】

おすすめの記事