Yahoo! JAPAN

住民ら 新園舎を見学 カリタス幼稚園に200人〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

オープンスペース(右)と保育室

地域に新園舎をお披露目しようと、中野島のカリタス幼稚園(木田まゆみ園長)は6月18日、「オープンハウス」を開催した。近隣住民をはじめ、卒園生や未就園児と保護者など200人近くが同園を訪れた。

2月末に完成した新園舎は地上2階建てで、園舎面積は約2660平米。来園者はオープンスペースや図書室、ステンドグラスのある「神さまのお部屋」などを見学した。多摩区在住で、卒園生(小6)と年長児の孫がいる70代の夫妻は「(コロナ禍で)行事を見に来ることがなくなっていたので、こういう機会があってうれしい」と笑顔を見せた。

この日は未就園児向けのワークショップも行われたほか、同園の特長「モンテッソーリ教育」のための教具が集まる保育室も一部開放。カリタス学園の齋藤哲郎理事長は「来てくれた子どもたちが興味深く作業をしていて、印象的だった」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事