Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NAIKA MC・山人音楽祭 2019】妙義のトリを飾る山人のキーパーソンがマイクに乗せたもの

SPICE

NAIKA MC

山人音楽祭 2019【妙義ステージ】 NAIKA MC

妙義ステージ初日のトリを務めるのはNAIKA MC。毎年恒例『山人MCバトル』を手掛けるラッパーで、このフェスが現体制となる以前から密接に関わっている人物だ。因みに『山人MCバトル』は明日、妙義ステージで開催されるのでそちらも楽しみにしておいてほしい。

NAIKA MC

定刻前からステージでフリースタイルを披露し、素朴なキャラクターを覗かせつつ、集まった観客とのコミュニケーションを楽しんでいたNAIKA MC。一旦捌けて再登場すると、一手目として自己紹介的な内容を盛り込んだ「Back it up」を選択。そこから、群馬をベースに活動する彼ならではの地元愛と誇りを滲ませた「ローカルスタンダード」、 “ロックバンドが多く出演する現場のトリ”というシチュエーションで最大の効力を発揮する「俺の出番」と続けていく。

上辺だけの同業者を皮肉る「you ready」も痛快だったが、後半の流れにグッときた。NAIKA MCのラップは、語感やリズムで畳みかけるというよりかは、言葉そのものの意味・メッセージをまっすぐ伝えるスタイルであるように思う。そしてだからこそ、その言葉が等身大であればあるほど、聴き手にスッと沁み込むことになる。

NAIKA MC

NAIKA MC

『山人音楽祭』が毎年「次があるかは分からない」と言っているように、フェスも音楽も、何かのバランスが崩れてしまったら続かなくなるということ。これまでの活動のなかで去っていく仲間を見送る機会も多かったのだということ。彼自身が家庭を持ち三児の父になってもラップを続けているように、あなたにも、自分の好きなように生きてほしいのだということ。人生かけて彼が見出し、紡ぎ出した言葉の数々に、胸を打たれた人も多かったのでは。
最後に、彼がMCで口にした言葉が素晴らしかったので、明日ここに来る人に向けて、書き残しておきたい。

「この人間交差点の中で新しい言葉・人脈を見つけて、新しい自分を作って帰ってください。俺はその中のたった1文かもしれないけど、強烈なパンチラインを残して帰ります」

文=蜂須賀ちなみ 撮影=タマイシンゴ

NAIKA MC

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. クイーン+アダム・ランバート、ジャパン・ツアーが開幕! 3万人の記憶に刻み込まれた2時間10分超の伝説

    SPICE
  2. 旦那さんが育休をとるのは嬉しい?余計な仕事が増える、育児のペースが乱れるなど否定的な意見も

    ママスタセレクト
  3. サビキに掛かったアジ泳がせて69cmワラサ手中【愛知・南知多】

    TSURINEWS
  4. 長渕剛、歌い方を変えた理由や日の丸への思い明かした『金スマ』に「ダークな部分」を期待する声も

    Techinsight
  5. 255系 新宿わかしお、土休日に新宿―安房鴨川で運転

    鉄道チャンネル
  6. 花粉やウイルスから守るマスクはどれがいいの?気象予報士が教える「今季の気温と新年を迎えたからこそ行きたいスポット」

    anna(アンナ)
  7. どれを食べようか迷っちゃう! 冬限定の27種類の彩りおでん種

    おとりよせネット
  8. 【三重】海上釣り堀最新釣果 グループでマダイ57匹にワラサ12匹など

    TSURINEWS
  9. カナダのシンボル的な超高級ホテル「The Fairmont Royal York(フェアモント・ロイヤル・ヨーク)」で受けたカルチャーショック3つ【カナダ・トロント】

    TABIZINE
  10. 犬のトイレのしつけに失敗する人がやりがちなNG行為5つ

    わんちゃんホンポ