Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Wallet+でFPに無料ライフプラン相談へ。まさかの診断結果とは・・・?

mymo

こんにちは。

Wallet+のある暮らしのあんずです。

以前、生涯の資金不足額-7329万円という驚愕の数字を叩き出したライフプランコーチ。
 


あまりにも不安が大きすぎて、直接相談をすることにしました。

▼前回の診断の様子はこちら

2000万どころじゃない!Wallet+で老後資金を診断するとヤバい結果に・・

相談の申込はライフプランコーチの診断結果画面にある

【相談窓口】から簡単にできました!


相談方法は銀行窓口かファイナンシャルプランナーさんかを選べます。

私は【ファイナンシャルプランナーを希望】を選択しました!

後日ファイナンシャルプランナーさん(※以下FPさん)

から連絡があり、日程を打ち合わせして相談に伺いました。

初回は面談で、

住宅ローンや、加入している保険の内容、厚生年金に関する事、

生活費の内訳や預貯金額などの聞き取りがあり、この情報を元に、FPさんが

再度ライフプランコーチを使って診断をするとのことで初回は終了。

FPさんによる診断

初回面談から約1週間後に再度面談。

FPさんが入力されたライフプランコーチの結果は~

こちら!!!
 

な、な、なんと!!!!

100%達成できていますー!!!

思わず『おぉー!』と歓声を上げてしまいました(笑)

入力項目は正確に!

私が入力したものと、何が違うのかな?と「より詳しく診断する」の内容をよくよく聞いてみると~
 

【収入】

夫婦それぞれの一時的な収入の欄に

現在加入している個人年金の満期時の金額を入力したとの事。

また夫の会社には退職金がないのですが、

退職金の代わりに第一子と第二子の学資保険の満期時の金額を入力したとの事でした。

そっかー!

私、支出ばかり正確に入力しなきゃ!と思い、

将来受け取れるお金の入力をしていませんでした…笑。

そりゃあ将来8000万足りなくなる訳だ…笑

また金融資産に関しても、以前はざっと200万!としていたのですが、

きちんと通帳の残高を合計した純預金のみを計算して入力して頂きました。

そしてもう一つ!

今回のライフプラン見直しのカギとなる

投資信託!

生活費の半年分以外の250万円を3%で運用した場合…と仮定されていました!

やっぱり投資をして資産をしっかりふやすのって大事なんだなと痛感。

【お子様】

大学の時に必要なお金を年間170万を100万としたとの事。

170万というのは全国平均値らしく、

自宅から通える範囲にある大学では大体年間100万前後で収まるようです。

【住まい】のところは変更なく、

【生活】では、

生活費の欄に個人年金保険の支払いなども含めていたので、それを外して入力して頂きました。

そうする事で、達成率がグググーンと上がったのです!

我が家の未来が明るく感じました~!

ライフプランコーチから学ぶ事

いくら100%達成できた!といえど見直す点は多々あります。

我が家の見直し点は

▷加入している保険

▷預貯金を投資信託等で増やす

▷月の生活費を20万くらいに収める

との事でした。

現在はFPさんに最適な保険プランを探して頂いているところです!

今回ライフプランコーチの無料相談窓口を利用して、実際にFPさんとお話する中で、

ライフプランの作成は、家計の問題点の炙り出しだなーと感じました。

ライフプランコーチで押さえておきたいポイント

では最後に。

FPさんから教えて頂いた、ライフプランを立てる際のポイント(注意点)!

●収入

・学資保険や年金保険は受け取る時期と金額を将来の収入として入力する

●生活費

・住宅ローンや教育費、貯蓄(貯蓄性のある保険含む)をのぞいた金額を入力する

※この入力が間違っている方が多い
 

・自動車税や固定資産税等の臨時出費の総額を一時的な支出欄に入力

正しい数字で入力していくことが大事ですね!

もし《将来大幅な赤字になる》と診断された方は私のように入力間違いの可能性もあるかもしれません。

ぜひ相談窓口を利用して少しでも不安を解消してみてくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事