Yahoo! JAPAN

山口「やまぐち絶景満喫バス」が10月から運行再開!話題の絶景スポットをめぐる周遊バス!免許のない人に朗報!!

おんせんニュース

写真

昨年も大好評だった「やまぐち絶景満喫バスツアー」。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から催行中止となっていましたが、10月から運行再開となりました!車の免許がなくても、四季折々の山口の絶景を楽しめる「やまぐち絶景満喫バスツアー」を紹介しましょう!

写真:元乃隅神社の鳥居の先にある断崖は、国指定の名勝「龍宮の潮吹」

絶景バスが運行するのは、写真の「角島大橋」や「元乃隅神社」など全国的にも有名な絶景スポットたちが点在するエリア。

しかしこのエリア、自分でまわろうとしても路線バスがない、あるいはとても本数が少ない……つまり、マイカーもしくはレンタカーでないとアクセスしづらいエリアなんですね。もしも免許がなければ割高なタクシーチャーターほぼ一択でしょう。

そういう意味でもこの絶景バス、免許がない人には注目、というか救世主なのです!

料金は6500円、タクシーをチャーターするのと比べればものすごくお得。食事どきに地酒などをつけても問題なしですね!(注:ツアーについているわけではありません。あくまでも自腹で、好きな方は……という意味です)

そんなこともあって、大人気で、席も早くから埋まっている日もある人気バスなんですよ。

バスは、各集合場所(停留所)でお客様をピックアップした後、道の駅豊北と角島大橋を渡り角島灯台公園へ、最後に元乃隅神社を周遊。それぞれのスポットで40分~60分の立ち寄り時間がありますのでゆっくりと食事や観光をすることが出来ます。

それでは周遊するスポットを紹介しましょう。

・道の駅豊北
2016年に【行ってよかった!道の駅ランキング】で堂々の1位を獲得した人気の道の駅です。こちらで昼食となります。

さすが海のそばにあるだけあり、毎日水揚げされる鮮魚や海産物の加工品の品ぞろえが豊富で、食事処では新鮮な魚介類を使ったお料理が楽しめます。丼、定食、お刺身、さらにうどんやカレーも!メニュー豊富です。どれにしようかな?

写真:道の駅豊北の海鮮丼(HPより)

そのほかにも焼き立てパンを提供するカフェベーカリーも併設。西側の海に向かって開放的なテラスがありますので、潮風に吹かれてのんびりしてみてはいかがでしょうか。

 ・角島大橋&角島灯台公園
CMで見た人も多いかと思います。全長が1780mあり、無料で渡れる橋としては日本屈指の長さを誇っています。

写真:透明度抜群!エメラルドグリーンの海の上を走る「角島大橋」

青い海と緑の山々と白い砂浜。晴れた日には空の蒼も加わり、まさに絶景!欄干があまり高くないので、橋を渡る間、右を見ても左を見ても海と空が広がる風景を楽しむことが出来ます。橋を渡った後は島の西端にある角島灯台公園へ。

総御影石の白が空と海をバックに映える美しい灯台は、なんと建造から140年以上(明治9年初点灯)!その歴史的価値から海上保安庁によって保存灯台に指定されていて「日本の灯台50選」にも選ばれています。高さは約30m。

おすすめは角島と日本海を一望できる上からの眺望です。ぜひ螺旋階段を昇って体験してください。

灯台付近には遊歩道、灯台記念館などがあり散策にもってこいです。

・元乃隅神社
一度見たら忘れられない印象の元乃隅神社。123基の真っ赤な鳥居が100mにわたって立ち並び、CNN「日本の美しい場所31選」に、金閣寺や厳島神社とともに選ばれたパワースポットです。

写真:元乃隅神社の鳥居の先にある断崖は、国指定の名勝「龍宮の潮吹」

駐車場近くの参道終わりの鳥居の上にはお賽銭箱が取り付けられています。高さ約5mの場所にあるこの賽銭箱は「日本一入れるのが難しい賽銭箱」とも言われていて、見事入れば大願成就間違いなし!?

行ってみたい!と思う人は、詳しいことがわかるホームページ(http://www.ishin-bus.jp/)を参照してください。また、締切りが5日前となっているので注意して下さいね。

 山口県を代表する絶景スポットを巡る旅、秋から初冬の温泉シーズンにいかがですか?

(まとめ・文:えこぴ 情報更新:2020年10月 hotspring727)

【関連記事】

おすすめの記事