Yahoo! JAPAN

バス車内での焼き肉は絶対にやめて(笑)富士急グループ高速バスの感染防止対策ムービーが超ウケる! 大まじめな話なのに……

鉄道チャンネル

富士急行グループは、大まじめに伝える「新型コロナウイルス感染防止対策」についても、徹底した攻めのギャグをぶち込んでくる(笑)。

その最新ムービーが公開され、その1分40秒をさっそく車内のモニターで確認。公式YouTubeにもアップされてるから、みてみて!

(ここでいちおうマジ解説↓↓↓)

富士急行グループの高速バス車両は、「外気導入モード」、クルマでいういわゆる外気循環を採用し、フィルター付きエアコンとともに、前方から外気を採り入れ、後方へ排出していく方式をとっている。

また富士急独自のオゾン(O3)発生装置も車内に搭載。出庫前夜にバス内を高濃度オゾンを車内に噴霧し、ウイルスを不活性化。香水臭や飲食臭も消臭する。

さらにエアコンにも富士急独自の空気浄化エアコンを搭載。エアコンに溶菌酵素フィルターを組み込み、フィルタでとらえた細菌や微生物を死滅させ、車内の二次感染を予防している。

乗務員は、感染予防にむけ、車内清掃や消毒、マスク着用などを徹底。

富士急行グループの高速バスは、乗客にむけて、マスク着用、咳エチケット、飲食や飲酒での大きな会話を控える、ゴミを持ち帰るといった注意を呼びかけている。

――― ちょっとした気づかいで、みんなで楽しい富士急バス旅にしたいよね。ってことで、富士急ハイランドやさがみ湖リゾート プレジャーフォレストの最新アトラクションや、「絶叫は心のなかで…」で話題の社長ガチ真顔FUJIYAMA乗車ムービーなどをチェックして、静かにテンションあげて行こう!

◆絶叫は心の中で…富士急の社長ふたりが真顔で搭乗!

◆さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト絶叫吊り橋「風天」

◆富士急ハイランドの感染症対策について

【関連記事】

おすすめの記事