Yahoo! JAPAN

きょうの料理レシピ: 春ちらし

みんなのきょうの料理

きょうの料理レシピ: 春ちらし

混ぜ込む具の種類は少なめでも、米にだしを加えて炊くことで、うまみ豊かに仕上がります。盤台がなくても上手につくれるので、ぜひお気軽に!

春ちらし

【材料】(5~6人分)

すし飯(米 540ml A(だし 270ml 水 270ml 酒 大さじ2) B(酢 大さじ5 砂糖 大さじ2+1/2 塩 小さじ1+1/2)) しいたけの含め煮(干ししいたけ 8枚 C(干ししいたけの戻し汁 カップ1 だし カップ1) 砂糖 大さじ3 D(しょうゆ 大さじ2 みりん 大さじ1+1/3 うす口しょうゆ 小さじ2)) にんじんの含め煮(にんじん 100g E(だし カップ1 酒 大さじ1 みりん 大さじ1 うす口しょうゆ 小さじ1/2)) ちりめんじゃこ 40g 卵 5~6コ ブロッコリー 2~3房 いくらのしょうゆ漬け 適量 しょうがの甘酢漬け 適量 塩 小さじ1/3 サラダ油 適量

【つくり方】

1. 干ししいたけはサッと洗ってヒタヒタの水につけ、一晩戻す。軸を除き、水けを絞って薄切りにする。戻し汁はとっておく。

2. 鍋に【1】と【C】を入れて中火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火で3~4分間煮る。砂糖を加え、さらに5分間ほど煮て煮て【D】を加え、ごく弱火で15分間ほど煮る。煮汁がヒタヒタになったら、火を止めて粗熱を取る。

3. 汁けをきり、飾り用に1/4量をとり分ける。残りは5mm角に切る。

4. にんじんは2cm長さのせん切りにして鍋に入れ、【E】を加えて中火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火で5~6分間ほど煮て粗熱を取る。

5. 米は洗ってざるに上げ、30分間ほどおく。炊飯器の内釜に入れて【A】を加え、ざっと混ぜてすぐに炊く。

6. 【すし酢】をつくる。耐熱容器に【B】を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に20秒間かけ、よく混ぜる。

7. 調理台にラップを50~60cm幅に広げて敷く。同じ幅のラップをもう1枚、少し重ねて上に広げ、正方形にする。【5】が炊けたら、ラップの中央にのせ、【6】を回しかける。

8. しゃもじで切るように混ぜて1cmほどの厚さに広げ、うちわであおいで余分な水分をとばす。

9. しいたけ(角切り)とにんじんの含め煮が冷めていたら、人肌に温め直し、ざるに上げて汁けを絞る。ちりめんじゃこはざるに入れて熱湯をかけ、湯をきる。

10. 【すし飯】が冷めないうちに【9】を散らし、しゃもじで切るように混ぜる。ラップで包み、涼しい場所に3時間ほどおいて味をなじませる。

11. 卵はボウルに割りほぐし、塩を加えて混ぜる。卵焼き器にサラダ油適量を弱めの中火で熱し、卵液を玉じゃくし1/2杯強流す。

12. 表面が乾いてきたら上下を返し、反対側もサッと焼いて取り出す。残りも同様に焼いて粗熱を取り、食べやすい長さのせん切りにする(錦糸卵)。

13. ブロッコリーは多めの塩を加えた熱湯でサッとゆで、手早く冷まして小さく切る。

14. 器に【10】の【すし飯】を盛り、錦糸卵、【しいたけの含め煮】(薄切り)、いくらのしょうゆ漬け、ブロッコリーを飾り、しょうがの甘酢漬けをのせる。

【関連記事】

おすすめの記事