Yahoo! JAPAN

ジュリアナ・マルグリーズ、『ザ・モーニングショー』で同性愛者を演じることについて考えを明かす

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

ジェニファー・アニストン(『フレンズ』)とリース・ウィザースプーン(『ビッグ・リトル・ライズ』)が共演するApple TV+オリジナルドラマ『ザ・モーニングショー』。そシーズン2に、『グッド・ワイフ』で知られるジュリアナ・マルグリーズが出演中だが、ストレートである彼女が、同性愛者のキャラクターを演じることについて自身の見解を述べた。米EWが報じている。

ハリウッドでは、シスジェンダーである異性愛者の俳優がLGBTQ+のキャラクターを演じるのはどうなのかということがずっと議論されている。2018年には、ダレン・クリス(『Glee/グリー』)がLGBTQ+のキャラクター役をもう受けないことを公言し、2020年には、ジェームズ・コーデン(『ピーターラビット』シリーズ)が映画『ザ・プロム』でゲイのキャラクターを演じて炎上していた。

そのような状況下で、ジュリアナはある女性キャラクターと恋愛関係になるニュースキャスターのローラ・ピーターソンを演じている。米CBS Mornings Mondayに出演したジュリアナは、本役との関わり方について次のように語った。

「今の私の年齢だからかもしれないけど、人生において、ある地点に到達しているの。ローラも同じだと思う。これが自分だから、嫌ならやめればという気持ちなの。私は自分を偽ることに興味はないし、隠し事はないし、隠れもしない。本当のことをいうだけで、もしそれが気に入らないなら、その人は私の人生には関わることがない、という状況ね」

LGBTQ+俳優のほうが、そのコミュニティに属するキャラクターをよりよく表現できるのではないかと感じている人たちへの説明を求められたジュリアナは、このように答えている。

「それは理解できる。だけど、私の答えはこうね。私がどういう人間か、私の過去がどうであるか、全ての人の過去がどうだったのか、皆ただ他人のことを推測をしているに過ぎないだけ」

ジュリアナは続けて「異なる人種を演じることができないことは100パーセント理解しているけど、私は女優であり、別のキャラクターになるわけなので、セクシュアリティがどうであれ私には重要じゃない。私が母親だからといって、子どもを産んだことのない女性を演じることはできないというの? あるいは、結婚したことがない人は、結婚している女性を演じることができないということ? どこで線を引くのか、気をつけなければいけないと思う。私たちは俳優であり、セクシュアリティに関係なくキャラクターに命を吹き込む。ただ人種や性別に関しては全く別の話で、私もそれには100パーセント同意する。それが私のスタンスよ」

Apple TV+オリジナルドラマ『ザ・モーニングショー』は独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

Apple TV+オリジナルドラマ『ザ・モーニングショー』

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  3. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  4. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!
  5. <知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【まんが】

    ママスタセレクト
  6. 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)

    Techinsight
  7. <義妹の出産>非常識?私の両親が出産祝いを贈ったのに義妹からお礼の言葉がない

    ママスタセレクト
  8. 「学習院」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  9. 志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

    SPICE
  10. 【東北初出店!】バターの香りがたまらない!ジェラートピケのカフェがオープン!~三井アウトレットパーク仙台港~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ