Yahoo! JAPAN

中央卸売市場で初セリ 縁起物の「宝船」も登場〈横浜市神奈川区〉

タウンニュース

多くの宝船が並ぶ会場

横浜市中央卸売市場=山内町=で今年初となるセリが1月5日に水産物部と青果部で実施され、青果部では縁起物とされる「宝船」が競りにかけられた。

宝船は新年の五穀豊穣や商売繁盛を祈願し、船に野菜などを積んで作られるもの。以前は各地の農家が宝船を出荷していたが、今では限られた人のみが手掛けているもので、貴重な初セリの風物詩とされている。

そのうちのひとつである金港青果の宝船は職員総出で飾り付けたもので、神奈川野菜で作られた最大級の宝船15万円は同市場で野菜卸売会社を営むつま正が競り落とした。この宝船は日頃から神奈川野菜を取り扱うクルーズ・クルーズYOKOHAMAと、万葉倶楽部に寄贈された。

競りにかけられた各事業者の宝船はスーパーや料亭などで展示されており、一般の人も見ることができるという。

【関連記事】

おすすめの記事