Yahoo! JAPAN

大阪「マーベリックコーヒー&ボイド」で自家焙煎コーヒーと華やかスイーツを満喫

PrettyOnline

大阪「マーベリックコーヒー&ボイド」で自家焙煎コーヒーと華やかスイーツを満喫

「maverick.coffeeandvoid(マーベリック コーヒー&ボイド)」(大阪府大阪市鶴見区今津中)があるのは、JR「放出駅」から徒歩約10分の場所。こだわりのコーヒーと自家製スイーツが大人気で、SNSでも注目を集めるお店です。

●特別感のあるコーヒーを飲みたい
●おいしいスイーツをコーヒーとともに楽しみたい
●インダストリアルなインテリアが好き

そんな人にぜひおすすめです!

無骨な雰囲気のスタイリッシュなカフェ

2018年11月にオープンした「maverick.coffeeandvoid」。オーナーの中西さんが「自分が本当においしいと思えるコーヒーを提供したい」との思いでスタートしました。中西さんにとっての”おいしい”の定義は、「キレがよく後味に甘味が感じられる」こと。甘味を残すことでコーヒーのおいしい余韻が続き、水などで口直しをする必要がなくなるのだそう。さらに浅煎りでも深煎りでも、コーヒー豆の元となる果実、コーヒーチェリーが本来持つ風味や甘みを引き出すことにこだわります。

店内奥は焙煎スペースになっています

開店以来同じロースターに焙煎をお願いしているオリジナルブレンド以外、シングルオリジンは全て中西さんの手で焙煎しています。お豆の味を最大限に引き出すことを大切に温度と時間に気を配り、焙煎後は一定期間置いて熟成させることで、豊かなコクの広がりも演出。「豆や焙煎度合いによって熟成期間も異なります。2、3年前に焙煎機を手に入れてから試行錯誤の繰り返しで、ようやくおいしいと思える豆が提供できるようになりました」と中西さんは胸を張ります。

空間作りにもこだわり、コンクリートやアイアン、がっしりとしたウッドの存在感が際立つインダストリアルな仕立てに。まるで工場跡地のような特別感のある内装で、ここにいるだけでなんだかワクワク。天井も高く開放感があります!

コーヒーに季節のスイーツプレートを合わせて

ブレンドコーヒーは、中煎りの「マイルド」(520円)と中深煎りの「ほろ苦」(520円)の2種類で、すべてハンドドリップで提供されます。ドリップの様子を拝見していると、とっても繊細にお湯を注がれていて丁寧に抽出されていることが分かります。

シングルオリジンは2024年4月時点では6種類があり、浅煎りから深煎りまでバランスよくラインアップ。メニュー表に「フルーティな酸味にナッツ系の風味」や「花の蜜のようなフローラルで甘い香り」など詳しく書かれているので、じっくり読み込んでから選びたいです。

なお、ラテメニューがない代わりに濃いめに抽出したコーヒーで仕立てる「カフェオレ」が楽しめます。まろやかなミルクがじんわり広がる「カフェオレ」も、ぜひご賞味あれ!

「イチゴのプレート」(1350円)※単品での注文は不可

コーヒーにはやっぱり甘いスイーツがぴったりです。イチオシは季節ごとに変化するスイーツプレート。この日は旬のイチゴをふんだんに使った、とっても可愛い「イチゴのプレート」がお目見えしていました。

左下から時計回りに「イチゴのブリュレショートケーキ」、「ベリーソースのブランマンジェ」「イチゴのクロワッサン」、「イチゴのチョコディップ」

国産イチゴのフレッシュな甘酸っぱさが存分に味わえる、工夫を凝らした4品。スイーツも全て自家製なので、出来立てならではのおいしさが口いっぱいに広がります。

とくにこだわっているのがカスタードクリームで、新鮮な卵と牛乳をたっぷり使い、滑らかな食感を追求して丹念に炊き上げています。「卵の臭みを抑えながらも濃厚な口当たりは意識」することでフルーツの甘酸っぱさとも調和。ボリュームたっぷりですが、1人でぺろりと食べられます。

大人のための「カスタードプリン」

そんなこだわりのカスタードクリームを使って焼き上げた「カスタードプリン」(520円)も人気者。オーブンで蒸し焼きにしてじっくり火を通し、“す”の入らないつるんとしたプリンに仕立てます。

アクセントは、濃い色になるまで煮詰めたほろ苦いカラメルソース。一般的なプリンよりもたっぷり入れ込んで、甘いだけではない大人のバランスで届けます。

カスタードクリーム仕立てだからなのか食感はむっちりもっちりで、噛み締めるごとにカラメルソースの苦味が生きていきます。「アイスクリームにエスプレッソをかけて食べるアフォガードのような感覚で、プリンとカラメルソースを味わっていただけます」と中西さんが言うように、もはやカラメルソースが主役級の存在感!

気軽に特別感を楽しめる、ほかにはないカフェ

重厚な木の扉やシックなレンガ造り、アイアンをたっぷり使った外観かつ、看板は大きな「COFFEE」の文字ぐらいで、質実剛健な佇まい。筆者も最初は少し緊張しておそるおそる扉を開けましたが、一歩入ってしまえば軽やかな空気感に包まれ緊張なんて一気に吹き飛びます。

それでいて、コーヒーもスイーツも妥協せず、「おいしい」と思うものを追求し続けてくれるうれしさ。2018年のオープン以来、多くの常連客に愛されるのもうなづけます。

期間限定の「マシュマロオレ」(650円)をテイクアウト! 甘くホッとする味わいでした

日常使いできるカフェとしても、わざわざ訪れる特別なカフェとしてもおすすめしたい、とってもすてきな「maverick.coffeeandvoid」。カフェ好きさんも、スイーツ好きさんも、ぜひ一度訪れてみてください!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【神戸】フレッシュなフルーツたっぷり!初夏限定の爽やかパフェ&フロート

    PrettyOnline
  2. BABYMONSTER、「SHEESH」パフォーマンスビデオが1億ビューを突破!グループ通算4回目の億台ビュー!次世代「YouTubeクイーン」存在感刻印!

    WWSチャンネル
  3. 金沢ゴーゴーカレースタジアム初のドローンショーを実施!2024年7月6日(土)・7月20日(土)

    DRONE
  4. SAM考案の “健康ダンス” 振り付け間違えて「ごめんなさい」 映画『お終活 再春!人生ラプソディ』&楽天シニア青春フェスティバル2024

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  5. 会社にとっての「副業人材」活用のメリットは? 3位「自社にないスキルの活用」、2位「即戦力になる」、1位は?

    J-CAST会社ウォッチ
  6. いつか来る「親の家の片付け」。子どもが早いうちに知っておいた方が良いこと

    ウレぴあ総研
  7. 「歯みがき粉」で汚れが落ちてピカピカになる“意外な場所”とは【知って得するお風呂掃除術】

    saita
  8. アラフォー女子が垢抜ける!今マネすべきボブヘア5つ〜2024初夏〜

    4yuuu
  9. はじめての手仕事「甘夏マーマレード」

    みんなのきょうの料理
  10. 会社にとっての「副業」デメリットは? 3位「ノウハウや機密情報の流出」、2位「社員が副業先に転職」、1位は?

    J-CAST会社ウォッチ