Yahoo! JAPAN

まだ間に合う“ふるさと納税”ねらうべきは「体験型」と「商品券」おすすめ『ふるさと納税お礼品』

SASARU

今年も残りわずかとなりましたが、ふるさと納税の申請はお済みですか?

ふるさと納税の利用者は年々増えており、2022年は前年度よりも受入額が1300億円以上アップしています。

今回は、まだ今年の申請に間に合うおすすめのふるさと納税お礼品をご紹介しましょう。

ふるさと納税の仕組みをおさらい

「ふるさと納税を始めたいけれど、仕組みがよくわからない」という方もいるでしょう。

ふるさと納税とは、全国のいずれかの自治体に寄付するとお礼品がもらえるほか、金額に応じて還付や控除を受けられるものです。

実質負担を減らしつつお礼品ももらえるため、とってもお得な制度なんですよ。

寄付金ランキングには道内の自治体がたくさん

いざふるさと納税をしようと思うと、まず悩むのが寄付先の自治体。

2022年の寄付額ランキングによると、2位~4位が道内の自治体なんです!

北海道は食材の宝庫のため、グルメをお目当てに寄付する方も多いようですね。

人気グルメランキング第3位「お米4種食べ比べ」

ふるさと納税のお礼品で人気のグルメランキング、第3位は茨城県境町の「令和5年産米 お米4種食べくらべ 20kgセット」です。

コシヒカリやあきたこまちなど、県内で生産されたお米が4種類入っています。

人気グルメランキング第2位「鉄板焼きハンバーグ」

第2位は福岡県飯塚市の「鉄板焼きハンバーグ(デミソース)20個セット」です。

こちらのハンバーグのためだけに開発された、こだわりのデミソースを使用しているそうですよ。

人気グルメランキング第1位「ホタテ」

そして第1位が北海道紋別市の「オホーツク産 ホタテ玉 冷大1kg」です。

大粒で食べ応えがあり、とっても濃厚で甘みのあるホタテなんですよ。

注目は「体験型」「商品券」

ふるさと納税のお礼品というと、食品や日用品を思い浮かべる方が多いかもしれません。

一方、いま狙い目のお礼品は「体験型」「商品券」です。

2022年の登録件数は前年度の13倍以上と大幅に増えており、人気も高まっているんですよ。

北海道内では、網走市の「砕氷船おーろら」乗船引換券が人気。

道民の方でも、流氷を見たことがない方は多いかもしれません。

ふるさと納税をきっかけに、旅行に出かけるものよいですね。

さらに帯広市では、「ホテルの利用券」をお礼品として提供しています。

ホテルの宿泊や温泉、食事にも利用できるため、幅広い使い方ができますね。

さらに「商品券」をお礼品として受け取れる自治体もあります。

ふるさと納税サイト「さとふる」では、初めて寄付する方限定で最大28ポイントがもらえるキャンペーン開催中です。

ぜひ、この機会にふるさと納税を始めてみてはいかがでしょうか?

さとふる公式サイト:https://www.satofull.jp/

*みんテレ12月20日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. らぶペット 甘えん坊の「エマ」 宮﨑さん家族の愛犬 名張

    伊賀タウン情報YOU
  2. 異端の皇帝フェデリコを佐々木蔵之介、その息子を上田竜也が演じる壮大な物語 PARCO PRODUCE 2024『破門フェデリコ~くたばれ!十字軍~』の上演が決定

    SPICE
  3. 【日本季節散歩】東京都江東区亀戸で味わう美しく甘美な藤の花と美味しいアサリ鍋

    GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア
  4. 元SEの店主が作る超本格的なスパイスカレーのお店が長崎市西山にオープン!【WOOLWICH (ウーリッチ)】

    ながさーち
  5. 【動画】ドールプレイヤー・ 門松桃永、銀座・知夢仁で北海道グルメをレポ!

    WWSチャンネル
  6. Porscheら、サーファーのために波高を計測できるドローンを開発。可能な限り大きな波でサーフィンするために

    DRONE
  7. DARPA、AI戦闘機と有人戦闘機の史上初ドッグファイトに成功

    DRONE
  8. 【動画】広瀬香美さんが門真市ふるさと大使に ららぽーと門真で就任式

    OSAKA STYLE
  9. FM802開局35周年!“ファンキー”な花火大会が万博記念公園で開催♪

    PrettyOnline
  10. ドトールの春の新作、美味しさに全振りした結果「映え」を完全に無視! 見た目はほぼコンクリだけど…

    ロケットニュース24