Yahoo! JAPAN

かわさきの教育書道展 前向きな言葉、筆に込める 福田市長も熱心に見入る〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

タウンニュース

福田市長に解説する野口会長(左)

川崎区内を活動の拠点とする「かわさきの教育書道会」(野口佳珠会長)の書道展が6月10日から12日、川崎市教育文化会館(川崎区富士見)で開催された。

作品展は3年に1度開催され、本来は昨年だったが、会場の同会館がワクチン接種会場だったため延期されていた。出品した会員は101人。学生会員の作品は横35センチメートル、縦135センチメートルの半切に、各人が思い思いに好きな言葉を書いた。野口会長によると、新型コロナで湿りがちな空気感とは反対に、前向きな明るい言葉が多かったという。

同会はコロナ禍においては手本を動画撮影して保護者に送信し、写真とLINEで添削をし、稽古を継続してきた。

野口会長はコロナ下で学校行事の多くが行われなったことに触れ、「今回、子どもたちに思い出を作ってあげることができて良かった」と開催の喜びをかみしめた。

初日には福田紀彦市長が会場を訪れ、野口会長の解説を聞きながら作品に見入っていた。市長は「みなさん自由で、コロナ禍でも気持ちは元気だと書から伝わり、勇気をもらった。文化活動を継続していくことの大切さも感じた。おばあさんとお孫さんの合作は、家族の絆を感じ、色々な可能性を感じる面白い作品だった」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. プールで何が…… 肩をガックリ落として「しょぼん」とするワンコ

    おたくま経済新聞
  2. 【Jリーグクラブ史上初】野菜のサブスクリプションサービス開始

    ソトコトオンライン
  3. 8月13日は「怪談の日」 怪談と言えば稲川淳二だが次に奈良県に来るのは?【奈良県的今日は何の日?】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  4. 福岡県民なら誰でも歌える「博多ぶらぶら」のCMを深掘り! 意外に知られていない作曲者は誰?

    ソトコトオンライン
  5. 「博多ぶらぶら」のCM曲を作曲した太田幸雄氏を研究する大学生DJ・とみじい。Z世代の彼が昭和歌謡をプレイし続ける理由とは?

    ソトコトオンライン
  6. 変幻自在デュオ登場!奈良フィルサロンコンサート【大和郡山市】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  7. 朝イチ更新!4コマ漫画『COMA GOMA ゴマちゃん』「クリスマス会」サンタさんに何をお願いする?

    ふたまん+
  8. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「お茶会」「ナン」虫がついている野菜は大丈夫?

    ふたまん+
  9. 新開発ドライバーで残響や低域も鮮明! final「ZE3000」

    GetNavi web
  10. 【販売開始】九州筑豊ラーメングループ「魚介風つけ麺」「ホワイトカレーつけ麵」8月5日より

    ソトコトオンライン