Yahoo! JAPAN

勝村政信と高杉真宙で二人芝居『ライフ・イン・ザ・シアター』俳優の悲喜こもごもを描く

エンタステージ

勝村政信と高杉真宙で二人芝居『ライフ・イン・ザ・シアター』俳優の悲喜こもごもを描く

2022年3月に、舞台『ライフ・イン・ザ・シアター』が、勝村政信と高杉真宙の二人芝居で上演されることが決定した。本作は、現代アメリカ演劇界を代表する劇作家デヴィッド・マメットが綴った2人芝居で、「劇場」を舞台に、芝居に生きる俳優の悲喜こもごもを描いた作品。1977年にシカゴで初演を迎えて以降、ブロードウェイをはじめ世界各地で上演され続け、日本では16年ぶり、3度目の上演となる。

物語の舞台となるのは、劇場やその楽屋裏、出番直前の舞台袖や衣裳部屋など、劇場の中の様々な場所。劇団の看板俳優であるベテランのロバートは、最近劇団に入ったばかりのジョンに今日もさまざまなアドバイスをしている。舞台とは何か、役者とは何か、演じるとは何か・・・その熱弁を、ジョンは熱心に耳を傾けていた。

月日が流れ、初々しかったジョンも徐々に芝居が評価され、大きな役に抜擢されるなど順調にキャリアを築き始める。それとは対照的に、集中力や記憶力の低下など、ロバートは逃れられない老いに不安を感じ始め・・・。

年配で演技力のあるベテラン俳優ロバートを勝村、彼を慕い日々役者として様々なアドトバイスを受ける若手俳優ジョンを高杉が演じ、月日の流れと共に変わりゆく「世代もキャリアも違う二人の俳優」の心情を描く。

演出を手掛けるのは千葉哲也。2人の俳優たちの会話や日常を、時に切なく、時にクスッと笑える一面として切り抜き、90分のオムニバス風ヒューマンドラマとして仕立てる。自身も俳優である千葉が、何気ない「俳優の生きざま」をどのように描くのか、注目だ。

舞台『ライフ・イン・ザ・シアター』は、2022年3月3日(木)から3月13日(日)まで東京・新国立劇場 小劇場にて上演後、大阪、広島、福岡、札幌、金沢を巡演する。

東京公演のチケットは、11月29日(月)17:00よりオフィシャルHP先行受付がスタート。東京公演以外の公演日程詳細やチケットについては、12月上旬に発表予定。

舞台『ライフ・イン・ザ・シアター』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2022年3月3日(木)~3月13日(日) 新国立劇場 小劇場
※大阪、広島、福岡、札幌、金沢公演あり

スタッフ・キャスト

【出演】
勝村政信、高杉真宙

【脚本】デヴィッド・マメット
【翻訳】小田島恒志
【演出】千葉哲也

【公式サイト】https://lifeinthetheatre.jp/
【公式Twitter】

@litt_2022

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 大人気『トータリー・ミニー』の「カプセルトイ」全6種!可愛さ倍増“オススメの飾り方”

    ウレぴあ総研
  2. 美人・かわいい「女芸人」ランキング

    ランキングー!
  3. 信じられない!丈夫な私が流産…看護師さんの言葉に涙、優しく支えてくれた夫に感謝

    たまひよONLINE
  4. 手打ちうどん麦屋|食べログうどん百名店!鰹出汁の効いた肉うどんとカレーうどん【埼玉県深谷市】

    We Love群馬
  5. 本当は教えたくない!隠れ家カフェで頂く自家製パンのにしんサンドが絶品!【Cafe Les gourmandises at ENGAWA INN】

    パンめぐ
  6. 【大阪】梅の花を楽しめる名所5選!好アクセスなのも魅力

    PrettyOnline
  7. 【八幡西区】馬刺しが24時間買える自販機 馬肉のテイクアウト専門店「馬活」

    北九州ノコト
  8. 素材にこだわり、丁寧に焼かれたパンの数々【パンの店 窯蔵】(福岡・愛宕)

    パンめぐ
  9. 足を怪我した女子大生に、女子高生が「おんぶします!」→そのまま階段を... 生涯忘れられない「少女漫画みたいな出会い」

    Jタウンネット
  10. 【カムカムエヴリバディ】三代目ヒロイン誕生だけじゃない! 「感情大忙し」のサブストーリーの数々

    毎日が発見ネット