Yahoo! JAPAN

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格 〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

杉田隼選手■生年月日:2004年1月9日(17歳)■身長・体重:179cm / 65kg■出身地:神奈川県■経歴2010年〜2016年 バディーSC(藤沢市立羽鳥小学校)2016年〜2019年 横浜FCジュニアユース(藤沢市立羽鳥中学校)2019年〜現在  横浜FCユース(神奈川県立湘南台高校)※2021シーズン 横浜FC 2種登録■年代別代表選出歴2019年 U-15日本代表 AFC U-16選手権予選(9月)2020年 U-16日本代表 SBSカップ(9月)2021年 U-17日本代表 Balcom BMW CUP(広島、8月)

川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCは10月8日、横浜FCユース(U-18)所属のDF・杉田隼選手(17)が2022年シーズンからトップチームへ昇格すると発表した。

杉田選手はバディーSCから横浜FCジュニアユースに入団し、2019年から横浜FCユースに所属している。世代別の日本代表にも選出されている。

クラブを通じて「横浜FCユースでは人として、サッカー選手として育てていただきました。このようなクラブでプロキャリアをスタートできることを嬉しく思います。これまでどんな状況でも支え、力を貸してくれた家族、友人、監督、コーチ、メディカルスタッフ、学校の先生をはじめ多くの方々のおかげでスタートラインに立つことが出来ました。横浜FCの一員として一日でも早く貢献出来るように日々努力していきます。それと共にこれまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、ファン・サポーターの皆様に元気や夢を届けられる選手になれるようひたむきに頑張っていきます。応援宜しくお願いします」とコメントを発表した。

【関連記事】

おすすめの記事