Yahoo! JAPAN

山芋をプラスして食べ応えバツグン!さっぱり楽ちん『サーモンマグロ丼』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

山芋をプラスして食べ応えバツグン!さっぱり楽ちん『サーモンマグロ丼』のレシピ

さっぱりしたものを食べたいとき、今日は少し楽をしたいと思ったときには、海鮮丼がおすすめである。今回はサーモンとマグロに山芋をかけた「サーモンマグロ丼」について紹介していく。ポイントはサーモンの切り方にあるので、ぜひ注目してみてほしい。マグロのたたきの上にすりおろした山芋をのせることでよく絡み、食べ応えと美味しさが倍増するので、存分に味わってもらいたい。

材料

1人前

サーモン 30g
マグロのたたき 30g
山芋 5cm
ごはん 200g
醤油 小さじ2
わさび(チューブ使用) 1cm

作り方

Step.1 サーモンをそぎ切りにする

サーモンの表面がキレイに見えるように、そぎ切りにしていく。ここでぶつ切りにしてしまうと、サーモンの鮮やかなオレンジ色が台無しになるので、注意が必要である。包丁を引きながら、なるべく1カットで切るとよいだろう。

Step.2 山芋をすりおろす

山芋の皮を剥き、すりおろしていく。山芋はネバネバしていて包丁では皮を剥きにくく、また手が痒くなるおそれがあるので、ピーラーを使うことをおすすめしたい。

Step.3 ごはんの上に具材を乗せる

小さめの皿に醤油とわさびを入れて混ぜ合わせて、わさび醤油を作っておく。深めの皿に炊き立てのごはんを盛り、サーモンとマグロのたたきをのせる。

Step.4 盛りつける

すりおろした山芋をマグロのたたきに寄せながら流し入れて、最後にわさび醤油をかけたら完成となる。

投稿者:管理栄養士 戸田綾子
監修者:管理栄養士 小林里穂

【関連記事】

おすすめの記事