Yahoo! JAPAN

アンガ田中「ドラケン大嫌い」ヤンキー漫画に強い嫌悪感も…

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(45歳)が、10月21日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。“ヤンキー漫画”が大嫌いだと吠えた。

番組はこの日、「売れっ子芸人のグチSP」と題し、出演者が世の中へのグチを挙げていくことに。田中は「ヤンキー漫画」について、「オレは、ヤンキー漫画がすごい嫌いなんすよ。ヤンキー漫画が流行ると、ヤンキーが増えるんすよ」と切り出した。

そして「『ろくでなしBRUCE』『ビーバップハイスクール』でヤンキーが増えて、それでオレからカツアゲして金盗っていったんすよ。だから漫画のせいで、オレずっと酷い目……暗黒の時代」と、嫌な思いをたくさんしてきていると続ける。

また、最近巷で「東京リベンジャーズ」が大ヒットしていることで「ヤンキーがめっちゃ増えてる。千葉とか茨城でバイクがめっちゃ売れてるらしくて。あいつらがまた東京に来てオレから金を奪う」と怯えた。

さらに「しかも、ヤンキー漫画って、すんごいヤンキーをカッコ良く描くでしょ。ノーヘルでバイク、風ブワーって(髪を)そよがせながら走ってて。そういうヤンキーの主人公、だいたい可愛い彼女がいるんすよ。彼女の前に行ったらモジモジして……」「そいつが彼女にプレゼントしたら彼女が『嬉しい』とか言ってるんだけど、そのプレゼントの金、財源オレだからね!カツアゲされてるんだから」「必ずやって欲しいのは、『※これを読んでヤンキーにならないで下さい』って最初に書いておいて欲しい」などとグチが止まらず、腹が立って仕方がないようだ。

田中は10月20日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)でも、同様のトークを展開。ヤンキーの生態を知るために「東京リベンジャーズ」を見ていると明かし、同作で高い人気を誇るキャラクター・ドラケン(龍宮寺堅)について「あんな頭の横に龍の入れ墨……嫌いすねぇ……いい人じゃないよ! 大嫌い。暴力に生きてるからあいつら。結局、ベースは暴力だから」「ドラケンキャーキャー隊は許さない」と糾弾した。

そして「(東京リベンジャーズを)どういうモチベーションで見てるの?」と聞かれた田中は「生態を知るんだよ、奴らの。なぜそういう感情……。それを知ることによって、なにかオレがヤンキーを減らす行動ができるかもしれない」と話し、「見てもカッコイイなとかならないんだ」との質問には「一切思わない」とキッパリ。ただ、そこまでヤンキー漫画への嫌悪感を抱きながらも、作品としての「東京リベンジャーズ」は「めちゃめちゃ面白い(笑)。ストーリーはすごい面白い」と認めた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 高齢者に接していると、若い時にもっと楽しんでおいたほうがいい、と強く思います。

    Books&Apps
  2. 川越のリノベーションした長屋で営む『トモリ食堂』の定食は、体に優しくお腹いっぱいで満たされる一品

    さんたつ by 散歩の達人
  3. 『北九州市立大学産“幻のハチミツ”』限定販売 小倉北区旦過市場「大學堂」

    北九州ノコト
  4. 松原秀典の原画や版画を展示する「サクラ大戦アートフェスティバル2021」が東京・大阪・愛知で開催決定!

    WebNewtype
  5. 【いい30歳の日】実はもう30歳と聞いて驚く現役&元アイドルランキング…前田敦子、有岡大貴、松井玲奈らランクイン

    ランキングー!
  6. 豊かな想像力や超絶技巧が結実した作品に出会える充実の2日間 『デザインフェスタ vol.54』レポート

    SPICE
  7. <限界!共働き夫婦>義母がいないと無理「生活できない……」となげく旦那が変わるまで【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 札幌で人気「レトロ喫茶店」ゴールデンスパゲティ豪華レシピ…ハンバーグのっけ

    SASARU
  9. 筆跡でわかる・筆跡で変わる 資格取り活動 名張の坂地さん

    伊賀タウン情報YOU
  10. ボールをくわえたまま寝落ちしちゃったゴルパピー。口から落としても寝続ける姿が天使だった【動画】

    Retriever Life