Yahoo! JAPAN

「冷凍餃子」そのまま焼くだけじゃもったいない。試したくなる「本格わかめ餃子スープ」

saita

「冷凍餃子」そのまま焼くだけじゃもったいない。試したくなる「本格わかめ餃子スープ」

夕飯の主菜の準備が終わり、汁ものも欲しいけど、冷蔵庫に具になりそうなものがなくて困ったというときに、簡単に作ることができる中華風スープをご紹介します。手抜きとは言わせない、冷凍食品を使ったアレンジレシピです。

冷凍餃子で本格わかめスープ

今回使うメインの材料は「冷凍餃子」です。

stock.adobe.com

冷凍庫に残っていた冷凍餃子を使って本格中華スープを作ってみます。

材料(3人分)

・冷凍餃子      6個

・乾燥わかめ     ひとつまみ

・卵         1個

・鶏ガラスープの素   大さじ1

・ごま油       小さじ1

・醤油        小さじ1

・白ごま       少々

・水         600ml

作り方

1. 鍋に鶏ガラスープの素、醤油、水、ごま油を入れます。

2. 鍋が沸騰したら冷凍餃子をいれ、3分ほど煮ます。

3. 餃子を煮ている間に、卵を割りほぐしておきます。

4. 鍋にわかめをいれ、スープをゆっくり混ぜながら溶き卵を加えていきます。

5. 器に盛りつけ、ごまをふったらできあがり。

餃子が丸ごと入った食べ応えがあるスープ

餃子は煮ることで水餃子のようにモチモチした食感になり、食べ応えもアップします。冷凍餃子が家にあれば、簡単に中華スープが作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事