Yahoo! JAPAN

浦和で有名なベーグルショップ【maru bagel(まるべーぐる)】(埼玉県さいたま市)

パンめぐ

生地はモチっと、あんこの甘さとバターの香りが口の中で混ざり合う「あん塩バター」

埼玉・浦和の中で、私がもっとも美味しいと思うベーグル専門店があります。

北浦和駅から徒歩5分。住宅街や公園がある通りを歩いていくと今回ご紹介するパン屋さんが見えてきます。

白い可愛らしい文字で「maru bagel」と書かれている黒色の看板が見えてきます。壁は白いタイル張りと黒枠が印象的です。

外観の左側が入り口で、右側がガラス張りになっていて職人の方がベーグルを作っている姿が見られます。

11時頃に伺ったのですが、すでに2~3人並んでいました。お子さん連れや年配の方など幅広い年代の方々が来店されており、地元の方に愛されているお店だなと感じました。

店内に入るまでの並んでいる間、私のみならず子どもたちもじっと作っているところを見ていました。どうやって作っているんだろうと興味津々でした。皆さんも来店される際は見てみることをオススメします。

順番が近づくにつれて、バターやパンの香ばしい香りが漂ってきます。

内装は、木目調で黄色と白色があるのが印象的です。

そして、ドンっと目の前にベーグルが並んでいます。25種類もの味があるので、あれもこれも食べたいと思ってしまうほど。ベーグルの他にも、あんバターやパウンドケーキも販売しています。

お店のコンセプトが、毎日食べていただける、素朴であきのこないベーグルを目指しているとのこと。国産小麦と自家製酵母による「もちっ」「むぎゅっ」と、しっかりした食感がありながらやわらかさもある生地が特徴のベーグルです。

◆あん塩バター

見た目は渦巻き状で、ちらっとあんこが出ている可愛らしいベーグルです。

バターの香りが漂ってきます。

ちぎってみると、中にあんこが入っていました。一口食べてみると生地はモチっと、あんこの甘さとバターの香りが口の中で混ざり合いとても美味しいパンです。

◆角煮チー

表面にサイコロサイズの角煮が2個のっているのが特徴的なベーグルです。

こちらもちぎってみると、細い部分にもぎしっりと角煮が入っているのがわかります。

食べてみると、角煮の甘いタレがベーグルの生地に染み込んでとっても美味しい。

なんと、こちらのお店は取り置きが可能なんです。LINE登録するとできるようなので、皆さんもぜひ活用してみてください。

さらにHPではおすすめの食べ方を教えてくださっているので、ぜひやってみてください。

常温で解凍してから
モッチリ派:レンジ(600W) 50秒
カリット派:レンジ(600W) 40秒 → トースター 60秒

SHOP INFORMATION
【店名】maru bagel(まるべーぐる)
【住所】埼玉県さいたま市南区南浦和3-44-4
【電話番号】―
【営業時間】10:00〜売り切れまで
【定休日】日・月・水(不定期の休みあり)

※写真の商品の種類、価格は、2022年3月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagram、Twitterにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事