Yahoo! JAPAN

オープンキッチンを配した新クラブラウンジが横浜のシンボルホテルに誕生!

THE

オープンキッチンを配した新クラブラウンジが横浜のシンボルホテルに誕生!

 今年の8月20日に30周年を迎えた横浜のシンボル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。この記念すべき年に、新たなクラブラウンジをフロントと同フロアの2階にオープンした。

 県内最大級の393㎡という広さを誇る新たなラウンジの最大の特徴は、オープンキッチンが配されていること。モーニングは、“記憶に残る至福の朝食”をテーマに、ブッフェスタイルで楽しめるメニューをはじめ、作りたてをカッティングしてくれる日替わりサンドウィッチやゴルゴンゾーラを使った大人なシーザーサラダなど、目の前で仕上げられ提供されるものも。「野菜とチーズのオムレツ」や「トマトと挽肉のシャクシュカ」などの世界の卵料理は、作り立てをテーブルまでサーブしてくれる。さらに自家製ブリオッシュの“カリふわ”なフレンチトーストをはじめ、館内のここでしか味わえないモーニングスイーツも楽しめる。パンはいずれもホテル内で毎日焼かれるホームメイド。香ばしいパンの匂いに、目もスッキリ覚めるだろう。

 ティータイムには季節のスイーツとセイボリーを盛り合わせたアフタヌーンティー、カクテルタイムにはオードヴルをはじめ、日本のクラフトビールや湘南の蔵元「熊沢酒造」の日本酒といった多彩なドリンクだけでなく、アヒージョや焼き立ての窯焼きピッツァまで楽しめる。大きな窓の外に広がる大観覧車をはじめ、ハンマーヘッドやベイブリッジを望みながら、ゆっくりと過ぎていく寛ぎ時間を約束してくれるだろう。

 また、30周年を記念してスイートルームでプライベートダイニングを楽しめる「スペシャルルームサービス」やラウンジリニューアルを記念した特別プランも登場。このまたとない機会に、横浜・みなとみらいでのホテルステイを満喫したい。

「クラブインターコンチネンタル ラウンジ」

席数:31卓116席

広さ:393㎡ (県内最大級)

ラウンジサービス:

・ 専用ラウンジでのパーソナルチェックイン/チェックアウト

・ フードプレゼンテーション(朝食:7:00~11:00、アフタヌーンティー:14:00~17:00、カクテルタイム:17:00~21:00<L.O.20:30>)*オードヴルの提供は19:00まで

・専任スタッフによる各種手配

「YOKOHAMA 360°」

販売期間:2021年10月1日(金)~11月30日(火)

内容:クラブインターコンチネンタル ルーム2泊3日/クラブインターコンチネンタル専用ラウンジ利用(朝食~イヴニングカクテル)/中国料理「驊騮(カリュウ)」ディナーコース(1泊目のみ)/「YOKOHAMA AIR CABIN®(ヨコハマ・エア・キャビン)」片道搭乗券/ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」乗船券/横浜ベイエリア市営バス・地下鉄1日乗車券「みなとぶらりチケット」

料金:2泊3日 1室2名¥115200~

「スペシャルルームサービス」

販売期間:2021年10月1日(金)~12月15日(水)*予約受付は利用日の3日前まで

利用時間:17:30~20:00(L.O.)

料金:2名¥40000(ドリンク・客室料金別)

対象客室:インターコンチネンタルスイート/ロイヤルスイート

※すべて税金・サービス料込み

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

TEL.045-223-2222(宿泊予約/9:00~19:00)

www.icyokohama-grand.com

【関連記事】

おすすめの記事