Yahoo! JAPAN

山口宇部空港を利用する鉄道好きの「ちょっとうれしい楽しいアクセス時間」

鉄道チャンネル

山口県宇部市。本州最西端の空港、山口宇部空港。

東京 羽田空港を結ぶ日本航空(JAL)・全日空(ANA)・スターフライヤー(SFJ)が飛来するこの山口宇部空港は、宇部市交通局の空港連絡バスが、新山口駅・宇部新川駅を結んで走っている。

航空機の出発・到着にあわせてこの空港連絡バスが発着するということで、ほとんどの空港利用客がこのバスに乗る。

実は、山口宇部空港は電車でも、こっそりアクセスできる。

山口宇部空港(UBJ)は、海側に2500メートルの滑走路が1本、山側に旅客ターミナルがある。その旅客ターミナルから徒歩7分の地に、宇部線 草江駅がある。

なんと、空港の最寄り駅が、無人駅。山口宇部空港公式サイトにはこう記されている。

「草江駅では切符は販売していません。車内に設置された機械で発行される整理券をとり、車内又は降車する駅の改札口で運賃を支払ってください。なお、無人駅で乗降の場合、先頭車両のドアしか開きません。乗車の際は先頭車両後側のドア、降車の際は先頭車両前側のドアをご利用ください」

105系・クモハ123形に乗れる45分

これを記す人も、新幹線乗り継ぎや急ぎの仕事現場でない限り、この草江駅と宇部線電車でアクセスする。

電車は、下関総合車両所運用検修センター所属105系・クモハ123形という点も、選択肢に。

東京圏では走っていない、こうした電車に乗れる絶好の機会ということで、山口宇部空港アクセスは電車を選ぶ鉄道好きも多いかも。

新山口と草江の間、なつかしい電車に揺られる時間は45分ほど。

◆東京と下関を往復し、新幹線の優位性を感じる
https://tetsudo-ch.com/26020.html

◆徳山病院 敷地内にエニタイムフィットネスが出現! 地域医療と健康ジムを1か所に、地域ヘルスケアプログラム始動
https://tetsudo-ch.com/12006702.html

◆お地蔵さん横の木陰で四国ゆっくり時間♪ 土讃線と鏡川を眺めながらどこまでも自由に
https://tetsudo-ch.com/12385032.html

【関連記事】

おすすめの記事