Yahoo! JAPAN

【明日香村】酒は文化を生み出す原動力!

奈良のタウン情報ぱーぷる

【明日香村】酒は文化を生み出す原動力!
「酒飯論絵巻」(部分) 愛媛県歴史文化博物館蔵

奈良県立万葉文化館(奈良県高市郡明日香村)では、開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」を開催中。

『万葉集』には三輪の枕詞として「味酒(うまさけ)」と詠まれているように、奈良には古来より豊かな酒文化が根付いています。

この展覧会は、酒と神事、文化の場としての酒宴、文化の後援者としての酒造家という3つの視点から、絵画・考古資料・古典籍・工芸品などの資料を交えて、大和を中心とした地域における酒と文化の関わりについて検討した大変興味深い内容となっています。

「花籠蒔絵提重」奈良県立美術館蔵

意匠を凝らした酒器や酒をテーマにした絵画、近代における酒の広告ポスターなど、酒は文化を生み出す場、原動力となってきました。この展覧会を通して、その力を感じてください。

Information

開館20周年記念特別展「うま酒の国 大和」

開催期間

2021年10月9日(土)~11月23日(火・祝)
10:00~17:30(入館は17:00まで)

会場名

奈良県立万葉文化館 日本画展示室

休み

月曜
※月曜が祝日の場合は、翌平日。11月22日(月)は開館

料金

一般1000円(800円)/高校・大学生500円(400円)/小学・中学生300円(240円)
( )内は20名以上の団体割引。その他割引はお問い合わせ。

問い合わせ先

奈良県立万葉文化館

問い合わせ先
電話番号

0744-54-1850

備考

P約100台(無料)
アクセス/近鉄橿原神宮前駅東口・飛鳥駅より、周遊バス(かめバス)「万葉文化館西口」下車

おすすめの記事