Yahoo! JAPAN

えーんがちょ!「千と千尋の神隠し」のキャラクターをシュガーアートで再現

おたくま経済新聞

画像提供:ホイップシュガー(YouTuber)さん(@YuicihiroG)

 これまで様々なキャラクターのアイシングクッキーやシュガーアートを作っているYouTuberのホイップシュガーさん。今回はスタジオジブリの人気映画「千と千尋の神隠し」に登場する坊ネズミやハエドリ、さらに大量のススワタリを作り、SNSで公開しました。

 「角砂糖と比べるとこんなに小さいです」と、紹介された写真にはピンセットを使わなければ持ち上げられないほど小さい坊ネズミやハエドリ、さらに小さなススワタリたちが写っていました。どのキャラクターも映画に登場してきた本物そっくりのクオリティーで、今にも動き出しそうです。

 ホイップシュガーさんに話を聞いてみたところ、作ろうと思ったキャラクターは他にもあったそう。しかし、劇中の中でも、このキャラクターたちが登場するシーンが好きだったのと、せっかく作るなら「可愛いものにしよう」と決めたそうです。

 いつもは完成までに30時間くらいかかるそうですが、今回はアイシングクッキーではないためクッキーも焼いてなく、色やクリームの種類も少なかったので、「20時間もかかってないと思います」とホイップシュガーさん。

 ただ、小さいススワタリを30匹以上も作り、それぞれの毛も一本一本、丁寧に作ってあるため大変で「折れたりなんだり困りましたね」と語っています。この小さいススワタリの毛を一本一本……さらによく見てみると微妙に目線を変えて表情を作っていたりして、本当に気が遠くなる作業です。

 そんな苦労の甲斐もあってか、この投稿には5万件を超えるいいねが付き、「映画のワンシーン伝わってくる」「技術の高さと根気に感服」「坊のモッチリとした体つきがカンペキ!」など多くのコメントが寄せられ、絶賛されています。

 この反響に「たくさんの方に喜んでもらえ、さらにフォロワー様や仲間たちからも褒められたので本当に良かったです」と感激している様子。作り終わった時は毎回、反省したり、「あれ(小物も土台、背景などが)あったらどうだったかな?」などと考えたりするとのこと。しかし、そんな飽くなき向上心がここまでのクオリティーにしているのかもしれないですね。

 今回のメイキング動画は、「ホイップシュガーのアイシングクッキー WHIP SUGAR」というYouTubeチャンネルで公開されているので、気になった人は見てみるのも良いかもしれません。

​​

<記事化協力>
ホイップシュガー(YouTuber)さん(@YuicihiroG)

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事