Yahoo! JAPAN

ねづっちの仕事50本吹き飛ぶ、おうち時間は筋トレ三昧

ナリナリドットコム

6月5日に放送されたバラエティ番組「爆笑問題のシンパイ賞!!」(テレビ朝日系)で、お笑い芸人・ねづっち(45歳)の仕事が、新型コロナウイルスの影響により50本吹き飛んだことが明かされた。

この日、「芸人シンパイニュース」のコーナーで、トップニュースとして取り上げられたねづっち。野村真季アナが「お笑い芸人のねづっちさん、45歳が、コロナの影響で営業や寄席の仕事、計50本が一気に飛んでしまったことが明らかになりました」とのニュースを読み上げた。

そして「寄席や営業をメインに活動していたため、相次ぐキャンセルで仕事がほぼゼロとなってしまったねづっちさん。現在、自宅での生活はというと、昼間から芸には全く関係のない筋トレに精を出す毎日。先の見えない不安を感じながらも、それを払拭するように筋トレを繰り返しているそうです」と、実際にねづっちが筋トレをしている映像が流れ、「必要以上に筋肉が付いたねづっちさん、今後、筋肉を売りにしていくことも予想されます」と、“コロナ後”の展望にも触れた。

また、ねづっち本人も、VTRの最後に登場。「腕立て伏せと掛けまして、『何曜だっけ?』と解きます。その心は『今日 金(胸筋)』」と謎かけを披露すると共に、「胸筋も喜んでいます」と、胸筋をピクピクと動かしながら筋肉キャラをアピールした。

【関連記事】

おすすめの記事