Yahoo! JAPAN

大磯町 プラごみ削減 公共施設から 自販機からペットボトル排除〈大磯町・二宮町・中井町〉

タウンニュース

ペットボトルが廃止された大磯町役場の自動販売機

ごみの減量化・資源化に取り組む大磯町は、4月下旬より町内の公共施設に設置している飲料自動販売機からペットボトル商品の販売を廃止した。身近なところからプラスチックごみの削減に取り組むことで環境保全意識の高揚や、家庭ごみの削減などにつなげていきたい考え。

ペットボトル飲料が排除された自動販売機は、町役場本庁舎をはじめとする14施設の計16台。これまでペットボトル飲料が陳列されていた棚に、缶飲料が並ぶようになった。町は「自動販売機16台分で目に見えるようなプラごみの削減効果は期待できないが、こうした取り組みを町が積極的に実践していくことで、町民の皆さんにも日常生活の中で環境保全の意識をもっていただけるようになり、プラごみを含むごみ全体の削減につながれば」と期待する。

発端はクジラの「メッセージ」

マイクロプラスチックが世界中の海で確認されるなど海洋汚染が地球規模の社会問題となる中、2018年の夏に鎌倉市由比ヶ浜にシロナガスクジラの赤ちゃんの死骸が打ち上げられ、胃の中からプラスチックごみが発見されたことが大きな注目を集めた。これを「クジラからのメッセージ」と受け止めた神奈川県は、2030年までのできるだけ早期に、リサイクルされない捨てられるだけのプラごみを無くす「かながわプラごみゼロ宣言」を掲げ、大磯町を含む県内の市町村も賛同して、プラごみ削減の取り組みを進めている。

その一環として公共施設の自販機からペットボトル商品を排除する動きも広がっており、大磯町でも町議会からペットボトルの廃止を求める意見が出ていたことから、環境保全とごみの減量化・資源化の観点から実施した。中崎久雄町長は「小さいことだが、このような取り組みを町民と一緒になって進めていくことで、大磯の魅力でもある先人が守り続けた豊かな自然を次世代に遺していきたい」と話している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2021年6月1日オープン テルテルカレー(teRu teRu curry)

    京都速報
  2. <110万円の代償>小学生同士のトラブル事故!治療費と慰謝料を請求され……【第5話】まんが最終回

    ママスタセレクト
  3. 女性にとっては身近な「生理」、子どもに隠す?それともオープンにする?

    ママスタセレクト
  4. ハロプロ卒業アーティスト達が集う『M-line Special2021~Make a Wish!~』、ファン熱狂のイベント公式レポートが到着

    SPICE
  5. 北川景子×永山瑛太『リコカツ』クランクアップショットを公開 笑顔の腕組みで「最終回 ご視聴ありがとうございました」

    SPICE
  6. 平手友梨奈ら出演ドラマ『ドラゴン桜』、公式メモリアルブック発売決定!

    Pop’n’Roll
  7. <義母の介護>【後編】「ケアマネジャーはヤダ!」とワガママを言う義母。ママたちのアドバイスは?

    ママスタセレクト
  8. あじさいの名所「岩船寺」を散策してきた。睡蓮鉢に浮かぶあじさいも発見【京都府木津川市/当尾の里】

    ALCO宇治・城陽
  9. さすがGU♡この夏絶対ほしい「超着回せる白T」と差がつく着こなしテク3選

    anna(アンナ)
  10. 「独身で寂しい」と感じる女性に!前向きになれる考え方と行動6つ

    PrettyOnline