THEイナズマ戦隊 ドラマ『行列の女神』撮影現場を表敬訪問、10年以上ぶり再会の小関裕太も感激 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

THEイナズマ戦隊 ドラマ『行列の女神』撮影現場を表敬訪問、10年以上ぶり再会の小関裕太も感激

SPICE

ドラマBiz「行列の女神〜らーめん才遊記〜」

THEイナズマ戦隊が、主題歌「WABISABIの唄」を担当するテレビ東京 ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』の撮影現場を表敬訪問した。

ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』は、ラーメン業界を牽引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木京香)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフードコンサルティングの物語。原作は、久部緑郎・作、河合単・画の人気コミック『らーめん才遊記』。

結成23年目にして初の地上波ドラマの主題歌を担当するTHEイナズマ戦隊は、「豪華な出演者の皆様に圧倒されましたが、撮影が終わって挨拶をさせてもらうと皆さん丁寧に言葉を交わしてくれました。特に白坂隼人役の小関裕太君とは10年以上前に番組で一緒に演奏した事があって、その時の話を懐かしみながら、演者と主題歌担当バンドとして再び会えた事に喜びを感じました! 完成したドラマを見るのが楽しみでたまりません!!」とコメント。

また、再会を果たした小関裕太は次のようにコメントしている。

「小学生の頃、番組のために書いてくださった歌を歌わせていただいていてレコーディング現場でも一度ご一緒させていただいていました!今回自分が出演するドラマの主題歌がイナ戦さんになると聞いて、飛んで喜びました!!13年越しで嬉しかったです。

日本の美意識の一つである"わびさび"、そして日本の美食文化の一つである"ラーメン"。

まさにこのドラマにぴったりなテーマ! テーマだけでなく、今回のドラマでは、うまくいきそうになって、コンサルティングがうまくいかないということが多いんです。ただそこで、どう頭をひねって新しい答えを導き出していくのかが大きなメッセージになっていきます。

“人生はドキドキを探す旅 七転び八起きでいいじゃない”

前に進む気持ちに拍車をかけてくれる、元気になる曲です!」(小関裕太)

なお、「WABISABIの唄」360度ビデオがTHEイナズマ戦隊 公式YouTubeにて公開中。

【関連記事】

おすすめの記事