Yahoo! JAPAN

HKT48の卒業を発表した田島芽瑠が初主演舞台を務める、長編演劇『私たちに明日はある』 オンライン上演が決定

SPICE

『私たちに明日はある』

2022年2月24日(木)~3月3日(木)にオンラインにて、imgによる新作長編演劇『私たちに明日はある』が上演されることが決定した。

imgは、演劇を軸とした舞台・映像作品、企画を展開する表現者の集い。コロナ禍において、出演者と観客のリスクを避けるため、2020年6月より、リモートで製作した作品を発表している。昨年5月には、HKT48神志那結衣主演のオンライン長編演劇『ありのまま生きろ。今』を上演し、1000人以上を動員した。

そんなimgによる新作公演は、リモート生活を続ける3人の女性たちが、オンラインで繋がりあい、居場所を見つけて生きていく様子を描いた、ロマンティックコメディー×ヒューマンミステリー。前編4話(期間中 21:00~)、後編5話(期間中 22:30~)の全9話で構成される連続ドラマ形式の公演となっており、リアルタイムでの視聴はもちろん、アーカイブで好きな時に観劇できる、オンライン公演ならではの試みをする。前編の物語はコミカルでポップな傍ら、ほろ苦いラブストーリーの要素もある会話劇。後編は主要人物にまつわる謎を解き明かしていくミステリーテイストな内容で展開される。

田島芽瑠(HKT48)

主演は、4月3日(日)の活動をもってHKT48を卒業し、俳優を目指すことを発表した田島芽瑠。本作が、卒業発表後初めての主演舞台となる。そのほか、今出舞坂巻有紗田本清嵐川村海乃江益凛(全編出演)。

今出舞

坂巻有紗

(左から)田本清嵐、川村海乃、江益凛

なだぎ武村上和叶(HKT48)、富田大樹黒川大聖(前編出演)。

(上段左から)なだぎ武、村上和叶(HKT48)(下段左から)富田大樹、黒川大聖

山内祐奈(HKT48)(後編出演)などが出演。

山内祐奈(HKT48)

さらに、須崎真緒原田達也石岡遼士山口祐介がアンサンブルキャストとして登場する。

(上段左から)須崎真緒、原田達也(下段左から)石岡遼士、満、山口祐介

なお、本作のチケットは1月26日(水)18時に販売開始し、同日22時にはYouTubeで発売記念配信も予定されている。


【あらすじ】
あすな、明日花、ミーコの三人は同じ男性に恋をし、そして別れた、元カノ同士。
そんな三人が出会い、そして今はリモートで定期的に会っている。
未だにリモートなんかやってるの? そういわれても彼女たちは彼女たちで仕方ないのだ。
今日も彼女たちはリモートで集まり、リモートで本業や副業の仕事をしている。
それぞれが抱える問題。一人では解決できないけれど、この三人なら、なんとなくうまくいくのかもしれない…
彼女たちが選ぶ、それぞれの幸せとは?そしてそれぞれの明日を見つけることができるのか?

【関連記事】

おすすめの記事