Yahoo! JAPAN

大地真央・中村梅雀が演じる史上最強のおもろい夫婦 舞台『夫婦漫才』10/16開幕(コメントあり) 

SPICE

『夫婦漫才』メインビジュアル

2021年10月16日(土)シアター1010にて舞台『夫婦漫才』が開幕する。2017年・2019年に上演された本作。前回に引き続き、主演は大地真央中村梅雀が務める。

舞台『夫婦漫才』2019年公演より

舞台『夫婦漫才』2019年公演より

俳優・豊川悦司が監督・脚本を務め、2001年に放送されたテレビドラマを原作に、演出は様々な分野で活躍し、演出家としても高い評価を受けるラサール石井、脚本は個性派俳優としても大活躍の池田テツヒロという、最強のスタッフ陣が担当。懐かしくも新しい昭和モダン爆笑人情喜劇『夫婦漫才』がさらにパワーアップして帰ってくる。
なお、本公演は10月16日(土)~18日(月)の東京公演を皮切りに、大阪・新歌舞伎座10月24日(日)~11月2日(火)、福岡・博多座11月5日(金)~8日(月)、愛知・御園座11月13日(土)~22日(月)の全国4都市で上演される。

このたび初日を控えた大地真央と中村梅雀よりコメントが到着した。

<大地真央コメント>

いよいよ、『夫婦漫才』がスタートいたします。こうして幕を開けることが出来ますのも、この作品を愛してくださっている皆様のご声援があってこそと感謝申し上げます。今回再再演となりますが、お稽古を重ねる度に、笑って泣ける本当に良い作品だと改めて感じています。新しいキャストの方々も迎え、より一層磨かれた『夫婦漫才』をお届けできると思いますので、是非、劇場に足をお運びいただき、明日への活力となっていただければと心よりお待ち申し上げております。

<中村梅雀コメント>

ついに『夫婦漫才』再再演がスタートします。観劇された皆様から沢山のリクエストを頂き、とても嬉しかったです。私達もこの時を楽しみに待っていました。温かくて胸がキュンキュンくる作品が、時を経て更に熟成されています。大いに笑って、泣いて、心をホッカホカにしてください。劇場でお待ちしております。

◆あらすじ◆
物語は昭和初期。
大阪の長屋で隣同士の信子(大地真央)と伸郎(中村梅雀)は、生まれた時からいつも一緒。美しく成長した信子と、ぱっとしない伸郎の“のぶコンビ”は長屋の人気者だった。戦後、夫婦となった二人。信子は昼夜働き、子どもと義母の世話に奮闘するが、伸郎は定職にも就かずふらふら。繰り返される信子と伸郎の大喧嘩。
ところがこの喧嘩が掛け合い漫才のようで面白いと評判を呼び、ついに芸能プロダクションがスカウトに!?
戦争、貧困、高度成長、テレビ黄金期、漫才ブーム…。激動の昭和を、夫を支え、家族を支え、前向きかつ豪快に突き進む信子。伸郎と二人、夫婦で歩む、笑いと涙の珍道中の行く末は? 古き良き…なんて言わせない!懐かしくも新しい昭和モダン爆笑人情喜劇が再び劇場を笑いで包む!

【関連記事】

おすすめの記事