Yahoo! JAPAN

『インスタントスープ』を使った【簡単レシピ】♪時短で便利なアレンジ5選を紹介!

ウレぴあ総研

簡単&時短でおいしいごはん♪

市販の、お湯を注げば、すぐに飲めるインスタントスープや、鍋に入れるだけで、簡単にスープが作れるスープの素。

最近では、そのクオリティも高く、即席なのに本格的なスープが楽しめる商品も多いですよね。

そんな市販のスープの素は、ちょっとアレンジするだけで、美味しい料理が楽しめるんです。

コンビニやスーパーで手軽に手に入りますし、家にストックしてある人も多いのでは?

そのスープの素、ただスープとして飲むだけでなく、料理にも使ってみましょう。

今回は5つのレシピをご紹介します。

市販のスープの素を使った美味しいレシピ5選

1.「とろたまシェントゥジャン」

アイデア料理研究家で、栄養士のmakoさんが考案したレシピです。

マグカップに材料を入れて、電子レンジでチンするだけでできる時短・簡単なレシピ。

「シェントゥジャン」とは台湾の定番の朝ごはんで、豆乳と少ししょっぱい具材が入った豆乳スープのようなもの。

それに卵が入って、日本流にアレンジされています。

makoさんによると、豆乳に酢を混ぜるとトロッとするので、はちみつも加えてさっぱりヨーグルト風にアレンジしているそうです。

ビタミン・ミネラルもたっぷりの、美容にもぴったりなレシピだそうですよ。

このレシピは、市販の鶏がらスープの素と、キッコーマン「無調整豆乳」を使用しています。

【材料(1人分)】

無調整豆乳:150ml

卵:1個

青ネギ:1本(市販のきざみネギでも可)

酢:大さじ1/2

鶏がらスープの素:小さじ1

醤油:少々

ラー油:少々(ごま油でも可)

【作り方】
1.マグカップに豆乳、卵の白身、鶏がらスープの素を入れ、ふんわりラップし、レンジ600Wで2分半加熱する。

2. (1)をざっくり混ぜ合わせ、酢を回しかける。

3. 青ネギをハサミで切り入れ、卵の黄身をのせ、ラー油、醤油を回しかける。

2.「簡単豆乳モーニングスープ」

時間のない朝の朝食に、ぴったりのスープメニューです。

粉末のコーンスープの素と豆乳と、野菜チップスに熱湯を注いで、電子レンジでチンするだけの超簡単メニュー。

しかも豆乳と野菜チップスで、手軽に栄養が摂取できそうです。

このレシピでは、キッコーマンの「調整豆乳」を使っています。

【材料(1人分)】

調整豆乳:100ml

粉末コーンスープの素:1袋

野菜チップス:適宜

熱湯:50ml

【作り方】
1.マグカップに粉末スープを入れ、熱湯を注ぎ、よくかき混ぜる。

2.豆乳を加え、さらによく混ぜたら、電子レンジ500Wで約1分間、加熱する。

3.電子レンジから取り出し、よく混ぜ、お好みで野菜チップスを盛りつける。

先に紹介した、「とろたまシェントゥジャン」とこのレシピは、キッコーマンが提唱している「豆乳マグ朝食」のレシピ。

豆乳は腹もちがよく、大豆のたんぱく質も摂れるので、朝食にもぴったりなのだそう。

マグカップを使ったレシピなら、包丁もフライパンも必要なしで、調理、片付けも楽ちんなので忙しい朝でも手軽に作れます。

朝食を抜かしがちな人にもおすすめですよ。

3.「ホットケーキミックスで★ふわふわ蒸しパン」

続いては、軽食やおやつにぴったりの蒸しパン。

ホットケーキミックスの粉と、インスタントのコーンスープの素があれば、すぐにできるのが魅力です。

このレシピは、市販の「じっくりコトコト 緑黄色野菜とけこむコーンポタージュ」を使用したレシピです。

【材料】(1個分)

・「じっくりコトコト 緑黄色野菜とけこむコーンポタージュ」:1/2袋

・ホットケーキミックス:38g(150gのホットケーキミックス1/4袋)

・水:大さじ5

【作り方】

1.スープの素、水を混ぜ合わせる。スープの素をしっかり溶かす。
2.ホットケーキミックスを入れまぜる(パンの生地位の硬さが目安)。
3.マグカップ(2個に分けて)に入れ、ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジに2分かければできあがり!

コーンポタージュの、優しい味わいがする蒸しパンに!

簡単なのに、いつものホットケーキよりも贅沢な美味しさを楽しめそうです。

4.「和風クロックムッシュ」

そして同じコーンスープの素を使ったもう一つのレシピがこちら。

クロックムッシュとは、フランスのトーストの一種で、パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼き、ホワイトソースを塗ったホットサンド。

その和風の味わいが、コーンスープの素で、簡単に美味しく作ることができます。

【材料(1人分)】

・食パン(8枚切り):1枚

・「じっくりコトコト 緑黄色野菜とけこむコーンポタージュ」:1/2袋

・豆乳:35ml

・ツナ缶:25g

・とろけるチーズ:1枚

【作り方】

1.スープの素、豆乳を混ぜ合わせる。

2.食パンを半分に切り、2枚を並べて片面に(1)を半分ずつ塗る。チーズを半分に切る。

3.1枚にはツナ、チーズを、1枚にはチーズだけを重ねる

4.トースターに入れ、焼色がつくまで焼く。ツナがのったほうを下にして重ねる。

5.お好みでドライハーブなどをふりかけてできあがり。

一口噛むと、チーズの濃厚さと、コーンポタージュの優しい味わいがやってきて、ツナの食感も食べ応えが!

これを朝食にするなら、とっても贅沢な朝になりそうです。

5.「ミドリのワンタンスープ」

最後は、市販の鶏ガラスープや、チキンスープ、コンソメスープの素で作る、「からだにユーグレナ グリーンパウダー」を餡に使ったワンタンスープです。

ユーグレナは、昆布やワカメと同じ、藻の一種。

この商品に使われている、石垣島ユーグレナには59種類の栄養素が含まれるそう。

パラミロンという独自の食物繊維もたっぷりで、疲労回復や、睡眠の質アップにもおすすめなのだそう。

そのパウダーをお肉に練りこむことで、ビタミン・ミネラルをたっぷり摂れる、栄養バランス満点のワンタンスープに!

スープの素には、例えば、味の素の「味の素KKコンソメ」を使用することができます。

【材料】(4人分)
●ワンタン材料

・豚ひき肉:30g

・豆腐:30g

・長ねぎ:20g

・おろし生姜:小さじ1

・醤油:小さじ1

・酒:小さじ1

・「からだにユーグレナ グリーンパウダー」:2袋

・こしょう:少々

・ワンタンの皮:16枚

●スープ材料

・鶏ガラスープなどの薄めのスープ:500cc

・玉ねぎ:40g

・にんじん:40g

・しいたけ:1個

・キャベツ:50g

・ごま油:小さじ1

【作り方】
1.ワンタンを作る。長ねぎは、みじん切りにする。

ボウルにワンタンの具材を全て入れて、よく練り混ぜる。

2/ワンタンの皮に小さじ1杯ほどの具をのせて、のりしろに水をつけて三角形になるように包む。

三角形の両端に水を少し付けてくっつける。乾燥しないようにラップをして冷蔵庫で保存する。

3.スープを用意する。玉ねぎは薄切り、人参はいちょう切り、椎茸は薄切り、キャベツは一口大に切る。

鶏ガラスープなどを煮立たせ、野菜を入れて、火が通るまで煮る。

4.別の鍋にお湯を沸騰させ、ワンタンを入れてゆでる。

浮き上がってきて、2~3分ゆでたら取り上げる。

5.温めたスープの中にワンタンを入れて、沸騰したら火を止め、ゴマ油を回し入れたらできあがり。

豆腐もお肉に混ぜるので、食感もふわふわ柔らかくなって、とろける美味しさが味わえるワンタンに。

緑色の色合いも新鮮で、食欲も増しそうですね。

市販のスープの素には、たくさんの種類があります。

今回ご紹介したレシピに使われていたスープの素を、他のスープの素に変えてつくれば、アレンジの幅が抜群に広がりそう!

ぜひ試してみてくださいね。


【取材協力・レシピ出典】

キッコーマン豆乳

ポッカサッポロ

からだにユーグレナ

(うまいめし/今村 梓)

【関連記事】

おすすめの記事