Yahoo! JAPAN

片づけコンサルタント“こんまり”、1人目の妊娠中で無謀だったこと「3人目こそはゆっくり」

アメーバニュース

片づけコンサルタント“こんまり”、1人目の妊娠中で無謀だったこと「3人目こそはゆっくり」

“こんまり”こと片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが3月1日に自身のアメブロを更新。長女の妊娠中“無謀”だったスケジュールを振り返った。

この日、近藤さんは「撮影期間が無事終わって、出産前の大型の仕事はいったん一区切り」と報告。一方で「オンラインの打ち合わせや、リリースするものなどが控えているので、産休・育休のラインはあいまいです」とも明かし、「リモートワークや自宅勤務が増えて、同じような妊婦さんの方も多いのでしょうか」と推察した。

続けて「産休といえば、そうえば1人目の時は産休・育休の大切さがわかっておらず」(原文ママ)と長女の出産時を振り返り、「出張や撮影などなど、出産前後も仕事のスケジュールを無謀に調整していました」と告白。「さいわい体にも仕事にも支障はなくて、家族で楽しく日々を乗り越えていましたが、体のためには休みはしっかりとったほうがいいなぁと感じました」とつづった。

また「2人目のときもなんだかんだバタバタだったので、3人目こそはゆっくり過ごすぞ、と意気込んでいるこの頃です」と、娘達と折り紙で遊ぶ様子を写真で公開。最後に「もう3月ですね。今月もときめく1ヶ月にしましょう」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事