Yahoo! JAPAN

北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」

北九州ノコト

(アイキャッチ画像はイメージ)

北九州市の無料情報誌「雲のうえ」最新号となる34号が、1月26日に発行されました。

「北九州といえば」と思い浮かべる風景とエピソードを特集

刻々とかわりゆく北九州市の「いま」を毎号ひとつのテーマに沿って描き出す「雲のうえ」。ユニークな切り口と丁寧な取材が高く支持され、市内外に根強いファンが多くいます。前回の33号が発行されたのが2021年4月なので、約9カ月ぶりの発行。楽しみに待っていた人も多いのではないでしょうか。

今号の特集「北九州、わが心の風景。」は、北九州市民、また北九州に何らかのつながりを持つ人たちが「北九州といえば」と思い浮かべる風景がエピソードとともに綴られています。

「東京へ行ったクスノキ」「下り新幹線右側の車窓」「高塔山公園から眺める街の風景」「門司港の夕陽」など、誰もが知っているようなポピュラーな場所から、知る人ぞ知る秘蔵のスポットまで、丁寧に取材されたさまざまな風景とエピソードの数々は読みごたえあり。

発行は北九州市にぎわいづくり懇話会。絵・題字を手掛けるのは、北九州市出身の画家・牧野伊三夫さんです。

北九州市内では、北九州市役所広聴課、各区役所総務企画課、ブックセンタークエスト、北九州市観光情報コーナー(小倉駅内)、各ホテル、北九州空港などで入手可能。そのほか、スターフライヤー機内や羽田空港、福岡市内・東京都内の一部書店などでも配布されています。

また、「雲のうえ」最新号は「北九州市にぎわいづくり懇話会」情報サイトでも読むことができます。

※2022年1月28日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ちょうど今が見頃!一面が黄色に染まる「菜の花畑」の絶景&おすすめ菜の花グルメ(安平町)

    北海道Likers
  2. 小関裕太&木村達成「生田絵梨花のドレス姿は後光が差してます」【めざまし未公開インタビュー】

    フジテレビュー!!
  3. SPY、デビューSG発売記念番組『柏木由紀なりのWACKプロデュース!SPYスペシャル!~あなたを狙い撃ち♡~』放送決定!

    Pop’n’Roll
  4. 元ベビレ 大矢梨華子MCのトーク&ライブイベント開催!Gran☆Ciel、ベビクレ、ひとさいが出演

    Pop’n’Roll
  5. AFTERLIFE/サンストーム:デル・ヴェッキオとロメロによる力押しのL.A.メタルな6th

    YOUNG GUITAR
  6. 狭い「洗面台下」の“デッドスペース活用収納術”

    saita
  7. この味を受け継ぐ人がいないのは悲しい。細くて長い「十割そば」は歴史がつないだ味(新得町元町)

    北海道Likers
  8. 【大阪】上本町にスコーン専門店「B&P」オープン!カラフルバターも注目

    PrettyOnline
  9. ビルの群れの中、堂々そびえる真っ赤な鳥居 東京・日本橋にある神社の「サイバー感」がカッコイイ

    Jタウンネット
  10. 「結果ではなく、過程が大切」ドイツのサッカーママが実体験を通して語る、子どもが成長する仕組み

    サカイク