Yahoo! JAPAN

崎山つばさ、立石俊樹ら出演でGReeeeNの結成秘話を描く 音楽劇『キセキ-あの日のソビト-』が開幕

SPICE

音楽劇『キセキ-あの日のソビト-』

2021年10月22日(金)紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて音楽劇『キセキ-あの日のソビト-』が開幕し、舞台写真が届いた。

音楽劇『キセキ-あの日のソビト-』舞台写真

本作は、人気ボーカルグループ・GReeeeNの話を元に製作された映画「キセキ -あの日のソビト-」の初舞台化、GReeeeNは、メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中のボーカルグループで、2020年にはNHK「紅白歌合戦」に出場を果たした。映画は、2017年に公開され話題となり、本舞台は、その映画を元に「キセキ」や「道」などGReeeeNの名曲を圧巻の生バンドに乗せ、歌自慢の俳優たちが生歌でおくる。

脚本・演出は吉谷晃太朗。GReeeeNのプロデューサーであるJINを崎山つばさ、また、GReeeeNのリーダーでJINの弟・HIDEを立石俊樹、naviを太田将熙、92を岸本勇太、SOHを里中将道が演じる。そのほか、大石敦士、朝倉ふゆな、遠山景織子、羽場裕一らが出演。


【あらすじ】
厳格な父・誠一(羽場裕一)の反対を押し切って音楽の道に進んだJIN(崎山つばさ)。
メジャーデビューするもなかなか思うようにいかない。
あるとき、父の期待に応え歯科医を目指していた弟のHIDE(立石俊樹)とその仲間
navi(太田将熙)、92(岸本勇太) 、SOH(里中将道)らに音楽の才能があることに気付き、彼らに自分の夢を託す。
そして、歯科医を目指しつつ音楽も諦めたくないということを父に言い出せない彼らは、
顔を出さずにCDデビューしようと考えるが...。

本舞台は11月7日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA、11月11日(木)~12日(金)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演。さらにイープラス「Streaming+」にて公演の配信も決定。東京公演は10月29日(金)23:59まで視聴可能だ。

おすすめの記事