Yahoo! JAPAN

「焼き芋しか勝たん」…アメみたいに甘い“出来たてやきいも”取材中に続々お客さん

SASARU

店内に入るとふわ〜っと焼き芋のいい香りが…!

日本全国の美味しい焼き芋が大集合する2004年創業『いもや 平岸店』。

「オープン当初はあまりさつまいもの種類がなくて…徐々にお店に並ぶさつまいもの種類が多くなっていきました」
全国各地から10種類〜20種類ほどのさつまいもが並んでいます。

さつまいもは魅力が山ほど!

「さつまいもが好きで焼き芋屋を始めました。昔はやきいもは高価で、焼き芋屋を自分でお店を開いたら、毎日大好きな焼き芋を食べれるかなと思って…」と話す店主 小笠原さん。

現在は小笠原さんが実際に食べて美味しいと思ったさつまいもを厳選し、仕入れています。
日によってお店に並ぶさつまいもの種類は変わり、同じ種類でも1つ1つ味が違うんですって!

取材中も焼き芋、さつまいもを求め次々とお客さんが…
「家でも焼き芋を作るけど、ここで買った焼き芋には敵わないんですよね」と話す常連さん。
『いもや 平岸店』では、店内に並ぶさつまいもはプラス40円で熱々の焼き芋としても楽しめます。

「自分で選んださつまいもを焼き芋にすることもできますよ」
1時間ほどかかりますが、自分で選んださつまいもを焼き芋として楽しむこともできます。
さつまいもは美味しいだけではなく、魅力が山ほど!「さつまいもは野菜の中でもビタミンCがダントツに多いらしく、健康的なので罪悪感なく食べられるというのが嬉しいんですよね。少量でも満足感があるのも魅力の一つです」と小笠原さん。
近年ブームにもなった焼き芋。お客さんの中には焼き芋に置き換えダイエットを行い、10Kg程痩せた方もいるんだとか…。

しっとり派?ほくほく派?

「ラベンダー(650円 税込)」(※焼き芋の状態 690円 税込)

やきいもを割ると、驚くほどお芋自体も皮と同じくらい濃い紫色!

「ラベンダー(650円 税込)」は甘みが強いのが特徴。「旬になるともっともっと甘くしっとりとしますよ」と!

種類豊富な焼き芋は“しっとり系”“ほくほく系”の大きく2種類に分けることができます。
焼き芋を食べ尽くした小笠原さんのおすすめは…。

「マロンスイート(650円 税込)」(※焼き芋 690円 税込)

“しっとり系”のさつまいも「マロンスイート(650円 税込)」。
「密がたっぷりで、旬になると飴でコーティングされたかのようにあま〜くなるんですよ」とぎゅっと詰まった甘さが特徴。片手で持ちきれないほど大きい!

「ハニースイート(650円 税込)」(※焼き芋の状態 690円 税込)

“ホクホク系”のさつまいも「ハニースイート(650円 税込)」。
「ホクホクだけどしっとり感もあって、砂糖のような甘さが特徴です」

他にも「よさこい金時(650円 税込)」など珍しい種類のさつまいももあるので、迷った際は店主さんに特徴を教えてもらいながら、お好みのさつまいもを見つけてみると良いかも。

お家で焼き芋を楽しむには…

お家で美味しく焼き芋を作る方法! 店主さん直伝です!
1、炊飯器に入れる
2、水を加える
3、炊飯器スタート(早炊きがおすすめ)
4、炊けたら取り出し、トースターやフライパンで水分を飛ばす

おうちでも焼き芋を楽しみたい時に試してみてくださいね。

いもや 平岸店
住所:札幌市豊平区平岸2条15丁目5-22
営業時間:午前10時〜午後7時
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休み)
電話番号:011-300-888

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事