Yahoo! JAPAN

神奈川県厚木市『湯乃泉 東名厚木健康センター』。今では貴重な健康センターで、自慢の薬湯や本格的な料理、マンガを堪能する

さんたつ

神奈川県厚木市周辺の人々に愛されているディープなスポット『湯乃泉 東名厚木健康センター』は、地上5階建て地下1階の6フロア。昔ながらのレトロな雰囲気に包まれていて、薬湯や草津直送の温泉などを楽しむことができる。湯治気分で過ごすのに最適だ。

湯治気分で薬湯に浸かってリフレッシュ

昭和55年(1980)に湯治体験ができる健康センターを日本で初めて創業した会社が運営。副支配人の遠藤美雪さんは「いつでも気軽に、1日ゆっくり過ごしていただけたら」という想いを話してくれた。館内着やタオルがセットになったプランもあり、各種アメニティも無料で使用できるので、お手軽に利用できるのもうれしい。

効仙薬湯には自社の専門工場で精製・調合した生薬を惜しみものなく投入している。

各種機能浴が充実するが、特におすすめなのが効仙薬湯。長年の研究を経て厳選した8種類の生薬を使用している。神経痛や冷え性、関節痛などの症状を緩和する効果があるという。また、1日に数回湯もみをしているので、常に一定の濃度と鮮度を保っている。

草津直送の温泉や高濃度炭酸泉など、豊富な湯船

強酸性で殺菌力が高い草津温泉が注がれた露天草津温泉。

効仙薬湯以外にも風呂が充実している。露天風呂は草津の温泉湯畑から直送された源泉を使用。草津温泉は美肌の湯としても知られ、神経痛や冷え性といったさまざまな効能が期待できる。

ほかにも、血流の促進や血圧改善などの効果があるという高濃度炭酸泉、強めの水流が疲労回復できるスーパジェット(女湯)、腰や肩など、8か所にジェット水流が当たる8点ジェット(男湯)といった機能浴があり、体調や症状、その日の気分に合わせて楽しめると評判だ。

低周波電子とバイブラで体に刺激を与える電子マッサージ風呂。

今までに味わったことがない爆風のロウリュ

爆風ロウリュが行われる麦飯石サウナ。

サウナも楽しみの一つ。スチーム式の高温サウナは新陳代謝を活発にしてくれる。ロウリュも好評で、熱波師(ロウリュスタッフ)が風速80mという爆風マシーンを使い、今までにない刺激を体感できる。

女湯には高温サウナのほか、塩サウナも用意。体に塗る塩は、茶の実や米ぬか、ミカンをオリジナルブレンドし、香りでもリフレッシュできる。65度前後の低温なので熱さを我慢することなく、塩の効果で美白や肌の張り、ダイエットなどができるという。

さらに、水着着用のテントサウナも用意されている。定員は10人だが1人でも気軽に参加できる。料金は1人1時間1000円。雨天や強風などの悪天候時は中止だ。

どれを食べればいいか迷ってしまう料理の数々

トマトの酸味がたまらない塩味ベースのトマト酸辣湯麺1070円。

2階の食事処では本格的な料理が堪能できる。和洋中の料理がそろい、それぞれが有名ホテルやレストラン、料亭などで修業を積んだプロの料理人が作っている。健康センターとは思えないほどのメニュー数で毎日通っても飽きないほど。

国産の豚挽肉とたっぷりの野菜、生ニンニクを効かせたジャンボ餃子620円が名物。ご飯ともアルコールとも相性バッチリだ。

また、宴会を楽しむことができ、お得なコースプランも充実する。

日本一ともいうマンガの蔵書。休憩室で読み尽くす

壁一面にズラリと並んだマンガの数々。選ぶにも時間がかかりそう。

2~4階にはマンガコーナーを設置している。懐かしの作品から話題作や最新作まで、その数やおよそ5万6000冊! 選んだマンガは休憩室でじっくりと読むことができる。

エステやあかすり、タイ古式セラピーなどのリラクゼーションのほか、カラオケやゲームコーナーなど盛りだくさんだ。

今ではすっかりと珍しくなった健康センター。遠藤さんは「長年お客さまに愛され続けて、今もまだ進化し続けられることが一番の自慢です」と話してくれた。湯船に浸かって、おいしい料理を食べて、マンガを読んで……。そんなのんびりとしたご褒美の時間を過ごすのもいいだろう。

4階の休憩室にはテレビモニター付きのリクライニングシートを設置。

湯乃泉 東名厚木健康センター(ゆのいずみ とうめいあつぎけんこうせんたー)
住所:神奈川県厚木市岡田3-17-10/営業時間:10:00~翌9:00/定休日:無/アクセス:小田急電鉄小田原線愛甲石田駅から徒歩25分(小田急電鉄小田原線本厚木駅から送迎バスあり。相鉄本線さがみ野駅から土・日のみ送迎バスあり)

取材・文=速志 淳 写真=湯乃泉 東名厚木健康センター

【関連記事】

おすすめの記事