Yahoo! JAPAN

えっ「隠れだめんず」!? まともに見えても要注意な男性の特徴5つ

ウレぴあ総研

とっても魅力的で素敵な男性。しかし、いざ付き合ってみたらどこか違和感を抱いたことはありませんか?

もしかしたら、その男性は「隠れだめんず」かもしれません。

隠れだめんずは、一見するとしっかりしていて、男性としてとても魅力的。しかし、実はなかなか見えにくいだけで「ダメ男要素」が並んでいることがあります。

そこで、今回は隠れだめんずの特徴について、詳しく紹介します。

当てはまったら「隠れだめんず」!? 見逃しNGの特徴とは

1: 物事を先延ばしにすることが多い

やらなければならないことがあるのに、彼氏がそれを先延ばしにしていることが多い……なんてことはありませんか?

面倒なこと、時間がかかることなどを先延ばしにする男性は「隠れだめんず」の可能性があります。

先延ばしとはいえ、いずれはきちんと物事を進めたり、向き合ったりするので「これくらいは別にだめんずではないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、頻繁に先延ばしにすることがあると、目の前のことから逃げる癖がついているということの表れでもあります。

いざというときに、ついつい逃げてしまうような隠れだめんずかもしれません。

2: 家族への接し方が冷たい

彼氏の実家に行ったとき、「彼氏の親に対する態度が冷たいような……?」と感じたら、隠れだめんずであるといえます。

男性に限らず、女性にもいえることですが、家族への態度は「その人の本性」を表しているといっても過言ではありません。つまり、家族に冷たく接しているのであれば、彼氏の本性は「冷たい態度をとる人間」ということです。

今現在は自分に優しく接してくれていても、いずれは接し方が冷たくなっていく可能性があります。

また、冷たく接するだけではなく、家族に対して「高圧的な態度をとる」「言動がぶっきらぼう」「暴言が多い」などの様子が見られる場合はより注意が必要です。

3: 自分より劣っている人間を探しがち

職業や年収、外見など、自分より劣っている人間を探すような男性は、隠れだめんずである傾向にあります。

素敵な男性であれば、自分よりも優れた人間を探して、その人を目標として日々努力をするものです。しかし、隠れだめんずは自分より劣っている人間を見て安心感に浸ったり、優越感を覚えたりして満足しています。

自分よりも劣っている人間を探すということは、向上心やチャレンジ精神がないということ。

もちろん、向上心やチャレンジ精神がない男性と交際したところで、二人で成長していったり、お互いに目標を掲げて頑張ったりすることはできないでしょう。

4: 否定的な発言から入る

彼氏が「いやでも……」「それは君が悪いのでは?」など、すぐに否定から入ってくることはありませんか?

隠れだめんずの多くは否定的な発言が多いですし、会話も否定的な言葉から入ることが多いです。

否定的な発言の中には、正論が混ざっていることもあるでしょう。もしかしたら、彼女にとって有益な話しでもあるかもしれません。

しかし、多くの場合「彼女のため」を装って「いかに自分の考えが優れているか」をひけらかしているだけです。つまり、自分をかっこよく見せるための「否定」なのです。

否定されると「私のために言ってくれている」と感じてしまうこともあるでしょう。しかし、必ずしも彼女のためとは限らないため、安易に相手の話を鵜呑みにするのは危険です。

5: 収入のわりにハイブランドアイテムが多い

見逃せない「隠れだめんず」の特徴といえるのが、金銭的な部分です。

収入のわりにハイブランドアイテムが多いといったことはありませんか?

ハイブランドアイテムを持つこと自体は決して悪いことではありません。ブランドものが好きという男性は多いですし、自分で稼いだお金で買っているわけですから誰にも文句を言われる筋合いはないでしょう。

しかし、収入がそこまで高いわけでもないのに、財布や腕時計といった小物から、普段着用する服、部屋の雑貨品に至るまでハイブランドであると隠れだめんずを疑ったほうがいいかもしれません。

隠れだめんずは見栄やプライドのために大きな買い物をする傾向にあります。経済的な感覚においても不安がある男性といえるため、この手の隠れだめんずには注意しましょう。

隠れだめんずは一見「いい男」に見えることが少なくありません。

実際、隠れだめんずでありながら、彼女が途切れない、常に女性にモテているといった男性は多いです。

しかし、隠れだめんずと見抜けずに交際してしまうと、付き合いにつかれてしまう可能性があります。また、もしそのまま結婚に至ったとしたら、結婚生活は不満や不安でストレスばかりになってしまうかもしれません。

現在、交際している男性に対して、少しでも違和感を覚えたら、このページを参考にしながら「隠れだめんず」かをチェックしてみてください。

(mimot.(ミモット)/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【洗濯モノの山】毎日うんざり…片付けのポイントは「干す・たたむ・収納」の動線を短くすること

    特選街web
  2. 【セブン限定】パピコのピスタチオ味が再登場!濃厚クリーミーで最高に美味しい。

    東京バーゲンマニア
  3. 伊藤美来3rdアルバム『Rhythmic Flavor』ジャケ写公開 リリースイベント開催に本人絵柄のTカード発行&グッズ発売も決定

    SPICE
  4. チャンバラトリオ山根伸介は巨人が試合に負けるとラジオをゴミ箱に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 渋谷バス停・ホームレス殺人事件 時代と社会の歪みの中で不幸にも交差してしまった2つの人生…【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. ジャニーズ大みそか「ネット重視」の戦略と商魂 NHK紅白歌合戦など眼中なし

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. バービーは成功し高い支持が 女性芸人“脱ブス”の背景に「いじり」の難しさ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 犬を飼う前に知っておきたい! 「オス・メスに見られる違い」を獣医師が解説

    いぬのきもちWEB MAGAZINE
  9. ゾロ目は幸運の知らせ!?数字が教える運気パターン8つ

    つやプラ
  10. 【後編】義母が娘に「遅くまで保育園でかわいそう」と言う。フルタイムで働くママの葛藤……

    ママスタセレクト