Yahoo! JAPAN

【キャンドゥ】車移動を快適にする「100円ドライブグッズ」5選!貼るだけ、置くだけ、曲げるだけ♪

ウレぴあ総研

おでかけには車が便利ですよね。荷物が多くても大丈夫ですし、人の目も気になりません。

特にコロナ禍においては、密を避けられるプライベート空間である車は移動手段として最適なのではないでしょうか。

今回は、そんな車での移動やドライブがより快適になるグッズを、人気の100円ショップ「キャンドゥ」からご紹介します。

「キャンドゥ」で買える!ドライブがもっと快適になる便利グッズ

1:車内での荷物掛けに「ソフトマルチタイ くね~る」

手で曲げることができ、自由に形を変えられる、全長30cmほどの樹脂製(芯は鉄)の棒。

「アイデア次第で使い方無限大!」と書いてある通り、スマホスタンド代わりにしたり、扉をロックしたり、コードの結束にも使えます。

なんと、ビンやボトルのふたに巻き付けてフタ開けとしても使えるそう。

車内では、椅子に引っかけてカサや荷物のフックとして使うのが便利。

耐荷重1kgなので、あまり重いものを掛けることはできませんが、ちょっとした荷物を引っ掛けておくのにちょうどよさそうです。

2:雨の日や寒い日に「車用くもり止めフィルム2P」

車のサイドミラーに貼れる曇り止めフィルム。

直径100cmほどの丸型のフィルムが2枚入っています。

はく離フィルム裏面1を保護フィルムからはがしたあと、空気が入らないように保護フィルムをミラーに貼り付けるだけ。

使用前にミラーをふきんなどで拭いてキレイにしておくこと、そして保護フィルムの接着面にゴミが付着しないよう気をつけてください。

鏡が曇りやすい寒い日や雨の日などに重宝するアイテムです。

3:スマホや鍵置き場に!「スリップレスマット」

スマホや小銭など、ちょっとしたものを置くのに便利なマット。シリコンゴム製で、その名の通り滑りにくいのが特徴です。

熱にも強いので(耐熱温度200度)、暑くなりやすい車内でもずっと置いておけますね。

滑りにくいだけでなく、端が2mmほど高くなっているので、より物が落ちにくくなっています。

4:車酔いしやすいなら常備したい「ゲロケア(嘔吐物処理剤)」

車での移動で一番のネックなのが、車酔い。ふだん酔わないタイプでも、車内でスマホ動画を観ていたら酔ってしまった…ということもあります。

酔って吐いてしまった場合、車内だとにおいもこもるし、吐瀉物を処理するのも大変です。

そんなときに便利なのが「ゲロケア(嘔吐物処理剤)」。中には白い砂のようなもの(1包30g)が入っていますが、吐瀉物を覆うようにこれを振りかけると、吐瀉物が素早く凝固します。凝固したものを集めてゴミ袋に入れて破棄すればOK!

ウィルス除去、除菌、消臭効果があるので、吐瀉物で車内が汚れることなく、清潔に保つことができます。

車酔いしやすい子どもがいる家庭では、ぜひ常備したいアイテムです。

5:周囲の車に安全運転を促す「ドライブレコーダーステッカー(大)」

昨今、よくニュースになっているのが、悪質なあおり運転による被害です。万が一あおり運転を受けた場合、子どもがいる家庭だと特に怖いですよね。ニュースを見て、車内にドライブレコーダーを導入したという方も少なくないのでは。

そんな方は、「ドライブレコーダーステッカー」を貼ることで「録画していますよ」と周知するのもいいかもしれません。ドライブレコーダーを設置しているとわかっている車にわざわざあおり運転を仕掛ける人は少ないはず。

悪質なドライバーだけでなく、一般のドライバーにも安全運転を促すことにつながります。

また、レコーダーを設置していなくても、こちらのステッカーを貼るだけでも抑止効果があるかもしれません。

キャンドゥでは、ダミーのドライブレコーダーも販売されています。あおり運転は怖いけど、ドライブレコーダーはちょっと高いし…と購入を躊躇している方は、ひとまずそれを取り付けてみてもいいかもしれません。

車は、持ち家と同じように自分の城のような感覚があるかと思います。

車で過ごす時間をより豊かに、快適にするべく、キャンドゥのドライブグッズを取り入れてみてくださいね。

(ハピママ*/Mami Azuma)

【関連記事】

おすすめの記事