Yahoo! JAPAN

横浜市「ふるさと納税」返礼品に、地元スポーツチームの応援グッズが登場 港北区拠点の横浜F・マリノス&横浜GRTISも〈横浜市港北区〉

タウンニュース

横浜市では「ふるさと納税」として寄附を行った市外在住の個人に対し、任意の返礼品を贈呈している。このほど、横浜をホームとして活動するスポーツチームの応援グッズが新たな返礼品として加わった。

これは、横浜市と同市を拠点に活動するトップスポーツチームとが連携する「ヨコハマスポーツパートナーズ」の取組みの一環。港北区を拠点にする2チームも参加している。新横浜の日産スタジアムを本拠とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、2021シーズンのホームユニフォームが返礼品(寄附金額57000円)として贈られる。また、昨シーズン横浜市初のプロアイスホッケーチームとして誕生した、KOSE新横浜スケートセンターをホームリンクとする横浜GRITSも登場。ステンレスボトル(同22000円)とオリジナルキャップ(同21000円)、ジップトートバッグ(同20000円)の3品目が提供される。

その他には、プロ野球の横浜DeNAベイスターズ、サッカーJ1の横浜FC、プロバスケットチームの横浜ビー・コルセアーズ、女子サッカーの日体大FIELDS横浜のグッズが、それぞれ返礼品に加わった。

返礼品の詳細や申し込みは、「ふるさとのチョイス」【URL】https://www.furusato-tax.jp/city/product/14100へ。

【関連記事】

おすすめの記事