Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督、来日時に浦沢直樹氏、細田守監督、EXILE橘ケンチらと対談していた

SPICE

左から、ポン・ジュノ監督

2020年1月10日(金)に公開される映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督が漫画家の浦沢直樹氏、細田守監督ら多数のクリエイター・俳優らと対談していたことがわかった。
『パラサイト 半地下の家族』は、『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』などで知られるポン・ジュノ監督の最新作。全員失業中の“半地下”住宅で暮らす貧しいキム一家の長男ギウが、ひょんなことから IT 企業を経営する裕福なパク家へ家庭教師の面接を受けに行くところから物語は始まる。兄ギウに続き、妹ギジョンも豪邸に足を踏み入れ、2つの家族の出会いが想像を超える悲喜劇へと加速していく。


本作は、第72回カンヌ国際映画祭で、審査員満場一致で最高賞にあたるパルムドールを受賞。韓国映画として初の栄誉に輝いただけでなく、本国韓国では1000万人超、フランスでは150万人超を動員するヒットを記録している。

左から、ポン・ジュノ監督、浦沢直樹氏

左から、ポン・ジュノ監督、細田守監督

ポン・ジュノ監督は11月6日から8日に来日。7日に行われた日本最速試写にサプライズで登壇し、来場者を喜ばせた。また、滞在中は多くのマスコミ取材を受けながら、日本のクリエイターや俳優らと対談していたという。ポン・ジュノ監督と対談したのは、漫画家の浦沢直樹氏、細田守監督、さらに、斎藤工、仲野太賀、橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)、満島真之介ら。また、評論家・荻上チキ氏によるインタビューも行われたという。

左から、斎藤工、ポン・ジュノ監督

左から、仲野太賀、ポン・ジュノ監督

左から、ポン・ジュノ監督、荻上チキ氏

掲載情報などは追って解禁されるとのこと。
『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日(金)、TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

【関連記事】

おすすめの記事