Yahoo! JAPAN

METAL FORCES/トランス:’80年代初頭の空気をガッチリまとったドイツ5人組の復活2作目

YOUNG

WHITE STONES - TRANCE

前身バンドは’77年結成。’82年デビュー時はアクセプトに次ぐ存在とも目されたドイツの5人組による、紆余曲折を経て’11年復活からの2作目。シンガーとセカンド・ギターはオランダのパワーライズドからリクルートし、初期メンバーはリード・ギター&ベースの2名だけだが、まるで往時の未発表曲を引っ張り出してきたか…というぐらいに、NWOBHMの残り香漂うオールドスクール路線が貫かれている。一方、シンガーの声質や唱法がトビアス・サメット似のため、エドガイっぽい印象も少々。ギター・ソロも基本オーソドックス&シンプルで、これまた’80年代初頭の空気をガッチリまとう。日本盤ボーナス1曲追加。
(奥村裕司)

【関連記事】

おすすめの記事