Yahoo! JAPAN

障子紙を色とりどりの布に張り替え 思わず見惚れる美しさ

おたくま経済新聞

障子紙を色とりどりの布に張り替え 思わず見惚れる美しい出来栄えに

 ペットや小さなお子さんがいる家庭において、おそらく多くの方が悩んでいるであろう「障子破り」。どれだけ注意しても、どれだけ気を付けていても繰り返し破られてしまうからもう諦めてしまった……という人は多いはず。

 そんな障子破り対策として、ツイッターに投稿されたのは「障子紙の代わりに布を張り付ける」というアイデア。しかもただの布ではなく色とりどりの柄が入った生地を数種類使用。光が透ける様子がとても美しく、まるでステンドグラスのような仕上がりに思わず見とれてしまいます。

 投稿を行ったのはイラストレーターのEconecoさん(@ECONECOxxx)。アトリエを解放して個展やワークショップを開催したり、イラストを使った雑貨や、子供服などをデザインして企業と販売するなど活動の幅を広げています。なお今回障子に使用した布も一部、Econecoさんが「手芸センタードリーム」とコラボしたオリジナル商品のひとつを使用しているそう。

 過去幾度となく飼い猫の障子破り問題に悩まされてきたというEconecoさん。都度張り替えを行ってきたほか、プラスチック板やプラスチックダンボールなども試してきたそうですが、全て効果は薄かった様子……。ついにはよじ登って木の枠まで折られてしまいました。どうにか対策出来ないかと考えていたところ、布を使用したらどうかと思い付き試してみることにしたのだそう。

 とはいえ、これまでと勝手の違う「布を張る作業」には大変苦労したとのこと。裁断した布をピンと張り、グルーガンで接着する作業を開始してすぐにその大変さに気付き、早くも後悔したそうですが時すでに遅し。乗りかかった船と思いそのままやりきってしまうことに。ちなみに障子1枚を仕上げるのに約6時間かかったのだとか。

 そんな苦労の甲斐もあり、障子の仕上がりは大変素晴らしい出来栄え。完成後も猫ちゃんは時々ちょっかいを出しているようですが、今のところ被害は確認されていない模様。なかなか破けないと気付いたのか、少し動揺している様子とのことです。何とかこのまま破かないでいてほしいですね。

 障子の張り替えが完了したのも束の間、次はこれまた猫ちゃんに破かれた「押し入れの内側」の補修に着手していくのだそう。Econecoさんの飼い猫対策はまだまだ続きそうです。

<記事化協力>
Econecoさん(@ECONECOxxx)

(山口弘剛)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ジギングに必需品のPEライン最大の欠点「結束強度低下」とノット進化

    TSURINEWS
  2. 極上の脂ノリ『寒サバ』釣りで入れ食い堪能 極寒対策はタンタンメン?

    TSURINEWS
  3. 表情豊かに仕上げてかわいい♪ きものの端切れで作る「暮らしの小物」小鳥のメジャーカバー

    毎日が発見ネット
  4. 明日香村で育ったお米の「こうじ甘酒」と「米粉」の特別メニューが味わえる♪【明日香村】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  5. 一番面白い!政治漫画ランキング

    gooランキング
  6. 「好きなことには正直に、突き詰めていきたい」ボクシング選手・入江聖奈のセブンルール

    フジテレビュー!!
  7. ゲーム『シェンムー』がアニメ化 アニメ『Shenmue the Animation』情報公開 キャストコメントも到着

    SPICE
  8. ディズニープリンセスのグッズ全部大当たりでは?ハズレなしの「くじ」は散財不可避。

    東京バーゲンマニア
  9. 朝田淳弥、荒井瑠里、大野瑞生ら11人のキャストが出演 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を朗読劇として上演

    SPICE
  10. プロ初アーチが満塁弾!来季こそ本格的にブレイクしたい中日期待のスター候補とは!?【元ドラフト目玉選手の2021年】

    ラブすぽ