Yahoo! JAPAN

堀ちえみ、寝ている間に無意識でしていた行動「衝撃的なことでもありました」

Ameba

堀ちえみ、寝ている間に無意識でしていた行動「衝撃的なことでもありました」

タレントの堀ちえみが30日に自身のアメブロを更新。寝ながら無意識にしていた行動を明かした。

この日、堀は「昨夜は割とグッスリ眠れました」と切り出し「一昨日の夜は夜中まで書き物をしていたから、寝不足ということもあり、グッスリ眠られてよかった!」と自宅の写真とともにコメント。一方で、早く目が覚めたことで改めて気づいたことがあると述べ「寝ている間に無意識に、舌を薄くしたくて、力を入れて下顎に向かい、思いっきりぎゅーっと、そして上顎で舌を押しつぶして寝ていたのです」と明かした。

続けて「きっと術後の舌が薄くならないかという、そんな願望が無意識に働いて」と推測し「そんなことしたって無意味なのに…」と複雑な心境を吐露。「どうりで肩も凝り固まるし、顎の形や歯並びも変わってくる訳だな(笑)」と身体にも影響が出ていたといい「これに気づけたことは、結構衝撃的なことでもありましたね」とコメントした。

さらに「気づけてよかった。気づけたことに感謝」と前向きな気持ちをつづり「今日からイメトレ法を変えなきゃだなぁ」とコメント。最後に「またいろんな可能性を見つけて。頑張ろう!」と意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「気づけて良かったですね」「きっと改善されますよ」「解決方法が見つかるといいですね」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事