Yahoo! JAPAN

くみっきー、夫婦で撮影したマタニティフォト公開

ナリナリドットコム

“くみっきー”ことモデルの舟山久美子(30歳)が7月22日、公式ブログを更新。夫婦で撮影したマタニティフォトを公開した。

この日、「マタニティフォト」と題してブログを更新。くみっきーは「皆さんこんにちは 先日、夫婦で マタニティフォトの撮影をしてきました」と報告し、ふっくらと大きくなったお腹へ夫が手を添える夫婦ショットや、舟山のソロショットなどのマタニティフォトを複数枚公開した。

続けて「とても素敵な仕上がりに本当に大満足です!」と嬉しそうにコメントし、今回、マタニティフォトを撮影するきっかけとして「結婚式がコロナの影響で出来ていなくて、元々ウェディングのプロデュースをお願いしていたhaute coutureの皆さんがとても素敵なお写真を撮っていたので…記念に残そう!と言う流れになりました」と経緯を説明。

くみっきーは、コロナ禍での妊娠について「産院での検査を一緒にいけなかったり、立ち会い出産も出来なかったりと、ネガティブな面が目立ち」と述べる一方で、「お腹の赤ちゃんと一緒に頑張るぞ」と言う強い意志と覚悟が芽生えたといい、夫とは「絆が、より深まっているのを感じます」とつづり、「今だからこそ感じれる気持ちを写真に記憶と共に残したいなっておもったんです」とマタニティフォトへの思いも明かした。

最後は「想いが詰まった写真データと当日の思い出を…色んなSNSでもUPしていくのでよかったら見てみてください」とファンへ呼びかけ、「いつかお腹の子に見せるのも楽しみです」「コロナ禍で出産する皆さん!一緒に頑張りましょう」とブログを締めくくった。

翌日、「2人で話し合って…」と題して更新したブログでは、「マタニティフォトは2人で話しあい 撮影の2ヶ月前に撮る事を決めたのですが…!」とつづり始めたくみっきー。「私は意外とズボラというか、めんどくさがりな面もあるので 体型維持も、撮影イメージ考えるのも大変だからいいかな…?なんて思っていた時期もあったのです…笑」と明かしつつ、「はじめての妊娠だしせっかくだから記念に残そう!」と夫が背中を押してくれたという。

夫について「悩んだりしている時にいつもバシッッ!!っと決めてくれる頼もしい旦那さんで有難いです」とノロけながら、「結果…本当に撮って良かった!」「haute coutureさん 素晴らしいディレクションで 私たちは当日…二人と赤ちゃんの事だけを考え身を預けるだけすてきな時間が流れていました…」と満足気につづり、ブログを締めくくった。

これらの投稿にファンからは「神秘的!!!!!」「記念になりますね」「旦那様と仲良しなのがとっても伝わります」「めちゃくちゃ美しい」「こんな可愛く綺麗なママが自分のママだなんて赤ちゃん幸せですね」「素敵」「くみっきーいつも可愛いっ」「幸せをいつもお裾分けしてもらっています」などの声が寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事