Yahoo! JAPAN

旬のいちごが主役!今すぐ食べたい新潟の「ショートケーキ」11選

Komachi

真っ白なクリームにふわふわのスポンジ、てっぺんには真っ赤ないちご。なんとも愛らしいたたずまいのショートケーキは、要素が少ないからこそ、それぞれにシェフの思いが詰まっています。今回は、県内の有名パティスリーのこだわりが光る、今が旬のいちごのショートケーキをご紹介します。

パティスリー ランプリール

幸せな余韻を残す、ふわりと軽やかな口溶け
●越後姫のショートケーキ 540円(販売は6月頃まで)

昨年20周年を迎えたパティスリー。ショーケースの中でもひときわ存在感を放っているのは、シャンと反り返ったヘタ付きのいちごがのったショートケーキ。一口食べれば、ふわりと軽やかなスポンジと香り高いクリーム、ジューシーないちごが口の中で溶け合い、至福のひとときを紡ぎ出す。トップに飾られたいちごは、シェフの田澤さんが惚れ込んでいる新発田市・石山農産の越後姫。越後姫特有の濃厚な甘みと華やかな香りはそのままに、弾けるようなフレッシュ感と程よい酸味を持ち合わせている。

移動中も揺れないようにびっしりと並べられた越後姫。高い品質が長時間続き、ケーキにもぴったり。

くもり一つないショーケースに整然と並ぶ端正なプチガトーたち。

店舗情報

店舗名 パティスリー ランプリール 住所

新潟市江南区太右エ門新田37-1

TEL 025-282-1533 営業時間 11時~19時 定休日 月・火曜(祝日の場合は営業) 席数 23席 駐車場 18台

フランス菓子 LUTECIA

高級食材たちが織り成すラグジュアリーな味わい
●苺のプレミアムショートケーキ 1404円(販売は春頃まで。土・日曜・祝日限定)

トップのいちごは存在感抜群。その時季一番いいものを厳選する。

こだわりの素材を使って本物の味わいを追求し続ける、言わずと知れた人気店。週末と祝日限定で販売されているのが、こちらのリッチなショートケーキ。トップに飾られた大きないちごだけでなく、他の素材ももちろん上質なものばかり。カステラ専用の小麦粉を使い、口溶けよく仕上げたスポンジと、徳島県産の和三盆糖で上品な甘みを引き出したクリームが絶妙なバランスで調和し、ジューシーないちごの爽やかな甘みを引き立てている。こちらは一つ一つ、高級感あふれる小箱にパッケージ。箱を開けた瞬間から広がる、華やかな香りが至福のひとときを約束してくれる。

店舗情報

店舗名 フランス菓子 LUTECIA(ルーテシア) 住所

新潟市中央区上近江3-3-19

TEL 025-288-0007 営業時間 10時~18時 定休日 火曜 席数 21台

菓子工房 風花

いちご&レモンシロップの優しい酸味がアクセント
●いちごのショートケーキ 486円(販売は6月上旬まで)

最も旬の時季には、朝摘みの越後姫を毎日仕入れて使用する。

「スイーツのおいしさは、素材と鮮度がすべて」と話すオーナーシェフの井村さんが作るショートケーキは、ぽってりとした愛らしいフォルムが印象的。毎朝焼き上げるスポンジには、いちごとマイヤーレモンのシロップ、いちごのジュレを忍ばせ、春風のような爽やかなアクセントをプラスしている。使用するいちごは井村さんがおいしいと感じる農家のものを時季によって使い分け。いちごの香りや甘みが際立つ、春を感じるショートケーキに仕上がっている。一つ一つの手仕事を惜しまない丁寧な味わいを求めて、今日も多くのファンが訪れる。

店舗情報

店舗名 菓子工房 風花 住所

新潟市東区太平3-30-1

TEL 025-270-7737 営業時間 10時~18時 定休日 月・火曜(祝日の場合は営業) 席数 12席 駐車場 5台

RinSakku

たっぷりクリームに包まれた愛らしいいちごを堪能
●いちごのショートケーキ 500円(販売は4月末頃まで)

2層になったいちごとたっぷりのクリームで満足感の高い味わいに。

大阪や東京で修業を積んだご主人が、手作業で丁寧に焼き上げるスイーツが評判の小さなパティスリー。こちらの「いちごのショートケーキ」は、いちご(越後姫ほか仕入れによって品種は異なる)の甘さを引き出すため、全体的には甘さ控えめで、食べたときの軽やかさが魅力。たっぷり入ったクリームもさっぱりしているので、リッチな味わいながら、飽きが来ない好バランス。下層にはナッツが散りばめられていて、食感の違いも楽しい。

店舗情報

店舗名 RinSakku(リンサック) 住所

新潟市東区下場本町16-8

TEL 025-288-5155 営業時間 11時~19時 定休日 不定休 駐車場 1台

ボンクールSAITO

心ひかれる素朴なビジュアルと軽い口当たりが魅力
●ショートケーキ 420円

いちごの甘さを感じられるようにクリームやスポンジは甘さ控えめ。

定番から季節限定まで、優しい甘さが特徴のスイーツがそろう「ボンクールSAITO」では、1年を通してショートケーキを用意。いちごは、季節や仕入れに合わせて、とちおとめと越後姫を使い分け。クリームはあっさり仕上げながらコクがあり、中の層にもたっぷりと入っているので食べ応えもあり。底に敷き詰められたザクザク食感のタルトビスケットが絶妙なアクセントに。幅広い世代から好まれる、シンプルでいて完成された一品。

店舗情報

店舗名 ボンクールSAITO(サイトウ) 住所

新潟市北区松浜本町1-19-11

TEL 025-259-2162 営業時間 9時30分~19時 定休日 月曜(祝日の場合は翌日) 駐車場 3台

西洋菓子店 Un petit parfum

県産食材にこだわった存在感のある味わいを楽しんで
●いちごのキャレフレーズ 378円(後姫での販売は3月末~6月末頃まで)

2段の層にぎっしり詰まった厚切りいちご。食べ応えに驚くはず!

フランスで修業した女性パティシエが作る、繊細で美しいスイーツが人気。食材は小麦粉や卵、生クリームまですべて厳選していて、こちらのケーキもしかり。いちごに安田の酪農家から仕入れたクリームと、しっとりとした自家製スポンジを合わせ、絶妙な一体感を演出。濃厚なミルクの風味を感じられるクリームに加え、2段の層には厚めにスライスされたいちごがぎっしりで、かわいらしい小さめサイズだが、満足感のある味わい。

店舗情報

店舗名 西洋菓子店 Un petit parfum(アンプティパルファン) 住所

新潟市江南区亀田向陽1-2-5 POINT5 BLD. 1F

TEL 025-381-8360 営業時間 10時~19時 ※カフェ「Cafe de parfum」は10時30分~17時30分 定休日 不定休 席数 20席 駐車場 14台

パティスリー アリエールグー

素材のおいしさを生かした何度でも食べたくなる味
●いちごショート 454円

いちごの存在感に負けないスポンジのおいしさにも注目を!

約70種類と多彩なスイーツをそろえるパティスリー。定番の「いちごショート」のおいしさの理由は、こだわりのスポンジ。卵の自然な風味が生きた甘めの味わいはシンプルながらも印象的。ふっくらとしたほどよい弾力のスポンジは、いちごや生クリームを包み込み、口の中で一体になる。購入したケーキは、店内のカフェで味わうことも。季節限定で提供しているいちごパフェも好評なので、合わせてチェックしてみて。

店舗情報

店舗名 パティスリー アリエールグー 住所

新潟市中央区長潟1203-1

TEL 025-383-8365 営業時間 11時~19時(土・日曜・祝日は10時~18時) 定休日 水曜、ほか不定休あり 席数 15席 駐車場 10台

菓子工房 くるみ

上品な甘さに仕上げた絶品クリームといちごがマッチ
●いちごのショートケーキ 346円

クリームとスポンジは甘さ控えめに仕上げいちごの風味を引き立てている。

地元客を中心に長く愛される洋菓子店では、上品なたたずまいのショートケーキを用意。おいしさのポイントは、九州産の生クリーム。甘さは控えめながらミルクのコクを感じられる味わいと、口に入れた瞬間にスッと溶けるような口溶けにファンが多い。そんなクリームといちごのスライスを、こちらも軽い口当たりのふわふわスポンジでサンド。上品な甘さを楽しめる大人好みのテイストに仕上げている。少し個性的な形の、凛としたビジュアルも魅力的。

店舗情報

店舗名 菓子工房 くるみ 住所

新潟市西区坂井東3-1-18

TEL 025-260-7218 営業時間 9時30分~18時30分 定休日 水曜 駐車場 11台

パティスリー パレドールワタナベ

何度食べても飽きない軽さが魅力のシンプルな一品
●スペシャルショートケーキ 490円

糖度の高いとちおとめと越後姫を季節によって使い分けている。

弥彦の大鳥居近くにある洋菓子店。旬のフルーツを贅沢に使った大きめサイズのケーキが評判で、なかでも人気の「スペシャルショートケーキ」は、トップに飾られた大きないちごが存在感抜群。ふんわり焼き上げた口溶けの良いスポンジと、さっぱりとした甘さ控えめのクリームが、いちごの甘みを際立たせ、最後まで飽きの来ない味わいを生み出している。2段の層には、厚切りのいちごが詰まっていて、ジューシーないちごを余すことなく堪能できる。

店舗情報

店舗名 パティスリー パレドールワタナベ 住所

西蒲原郡弥彦村矢作7374-1

TEL 0256-94-2438 営業時間 10時~19時(カフェは18時まで) 定休日 月曜※火曜不定休、フェイスブックで確認を 席数 8席 駐車場 15台

patisserie Annivel

ティータイムがパッと華やぐ高級感あふれるたたずまい
●スーパーショートケーキ ソワニエ 1080円(販売は5月末頃まで、土・日曜、イベント時限定)

通常よりかなり大きい完熟あまおうを使用。頬がほころぶおいしさ!

地元・長岡市で人気のパティスリーから、リッチな気分を満喫できるケーキが登場。このケーキのために取り寄せる九州産生クリームと、福岡県の農家から直送される完熟あまおうが主役。クリームやスポンジには最高級和三盆糖を100%使い、上品な甘さで全体をまとめている。クリームとともに敷かれた自家製いちごソースの甘酸っぱさがアクセントになり、濃厚ながらもさっぱり食べられる。すべての素材にこだわった、他では味わえないショートケーキ。

店舗情報

店舗名 patisserie Annivel(アニヴェル) 住所

長岡市川崎町865-2 ルージェスカワサキC棟

TEL 0258-86-1525 営業時間 11時~18時30分 定休日 水曜、ほか連休あり 席数 4席 駐車場 共有あり

Patisserie Riz-Riz

旬のフルーツが詰まった愛らしい断面にくぎ付け
●ガトーリリ 411円

ほど良い酸味のヨーグルトクリームが越後姫の甘さを際立たせる。

上越市産の米粉をはじめ、地元の食材を使った多彩なスイーツを販売。通年で人気の「ガトーリリ」は、上越市にあるいちご園「いちごの花ことば」の越後姫をトップに使用。加えて、季節によって異なる旬のフルーツを米粉のスポンジで優しくサンド。同じく上越市の三和牛乳から作ったヨーグルトクリームが、さっぱり爽やかな甘さでフルーツたちを包み込む。小さめサイズながら上越の美味を存分に味わえる、ここにしかない一品。

店舗情報

店舗名 Patisserie Riz-Riz(パティスリー リリ) 住所

上越市富岡3525

TEL 025-522-2300 営業時間 10時~19時 定休日 火曜不定休 席数 10席 駐車場 6台

※掲載情報は取材当時のものです。価格や営業状況など変更になる場合があります。念のため、お確かめになってからお出かけください。

(文/Komachi Web編集部・やまざき)

【関連記事】

おすすめの記事