Yahoo! JAPAN

たつの市の魅力を発信するカフェ「クラテラスたつの」手作りのお総菜ランチでご当地の味を♪

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

たつの市の魅力を発信するカフェ「クラテラスたつの」手作りのお総菜ランチでご当地の味を♪

たつの市の城下町にある「醤油(しょうゆ)の郷 大正ロマン館」(旧龍野醤油同業組合事務所)の一角に、大正期の醤油蔵をリノベーションして2017年にオープンした「クラテラスたつの」。地産地消カフェとアンテナショップの複合施設で、たつの市の食文化を食べて学んだり、お土産が購入できます。月に数回、醤油づくりやレザー教室などのワークショップで地域産業の魅力を味わうこともでき、たつのの魅力がぎゅっと詰まった場所です。

 New! New!

地産地消カフェ&アンテナショップ「クラテラスたつの」

「クラテラスたつの」は、地元の産業界や商店会の若手を中心に結成された「たつの地域産業研究会」とたつの市が今後3年計画の協働事業として昨年から取り組んでいる「FIND TATSUNO(ファインドタツノ)」プロジェクトの第1ステップとして完成。

うすくち醤油、手延べそうめん、皮革の三大地場産業に、漁業や農業も含めた「メイドインたつの」の魅力を、国内だけでなく海外へも広めていこうと始まった事業です。

地域の恵みを満喫できる地産地消カフェと、醤油やそうめんといった名品を販売しているショップでは、ご当地フードを買って食べたり、お土産を購入することができます。

店長の今後の目標は、地域産業に携わっている人のものづくりに対する情熱をカフェやショップを訪れた人に伝えられる場所にすること。

生産者のこだわりや熱意を知ると、食べ物はよりおいしく、雑貨はより味わい深いものになりますよね。

たつのの食材が味わえる人気のランチ

『おまかせ惣菜ランチ』1100円

カフェでは、たつの市内でとれた食材を使用したランチやスイーツを提供しています。一番人気は、野菜たっぷりで食べ応えのある『おまかせ惣菜ランチ』。

自家製おぼろ豆腐や揖保の糸そうめん汁のほか、MIXサラダ、具だくさんのオープンオムレツ、かぼちゃのクリームチーズ和えなどの彩り豊かな総菜がのった一皿がセットに。総菜の内容は時期などによって、メインは2週間に一度のペースで内容が変わります。

おかわり自由なご飯は、卵かけご飯としていただけます。地元の醤油メーカーの醤油を食べ比べることができるのも、このランチが人気な理由の一つです。

地元で作るオリジナルジェラート

『オリジナルジェラート(ラズベリー)』ダブル 570円

龍野地区内で製造された『オリジナルジェラート』でカフェタイムはいかが?価格はシングル400円、ダブル570円で、みるく・甘酒・さくら・醤油・マンゴー・ラズベリーの6種類のフレーバーがあります。食後には甘酸っぱくて爽やかなラズベリーがおすすめです。

店内ではオリジナルの醤油やみそを作ったり、レザーでオリジナルグッズを作ることができるワークショップも定期的に実施しています。予約や詳細に関する問い合わせは公式HPか電話で。たつのの伝統的な地場産業である“醤油・そうめん・皮革”について、楽しみながら学んで、新しいたつのの魅力を「クラテラスたつの」で発見してみてはいかがでしょうか。

■詳細情報

■DATA

クラテラスたつの

所在地 兵庫県たつの市龍野町上霞城126

電話番号 0791-72-9291

営業時間 ショップ10:00~17:00
ランチ 11:30~14:00
カフェ 10:00~16:30

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 昭和の芸能人は震え上がった…「トップ屋」と呼ばれたフリー記者の存在【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器になるの?

    日刊ゲンダイDIGITAL