Yahoo! JAPAN

天使の輪が赤ちゃんの頭を守る?見た目も機能も充実の『ごっつん防止リュック』とは

オリーブオイルをひとまわし

天使の輪が赤ちゃんの頭を守る?見た目も機能も充実の『ごっつん防止リュック』とは

赤ちゃんの、頭ごっつん防止アイテムで人気のリュックをご存知だろうか。赤ちゃんが転倒したときに大事な頭を守るための便利なアイテムだ。今回は、そのごっつん防止アイテムについて、選び方やおすすめの商品を紹介しよう。

1.赤ちゃんの「ごっつん防止」対策はなぜ必要?

赤ちゃんは、身体に対して頭が大きいので、バランスが取りづらくよく転倒してしまう。転倒した拍子に頭を打ってしまうこともあるため、家の中でも対策しなければならない。そこで、赤ちゃんの頭ごっつん防止に役立つアイテムを紹介しよう。

コーナーガード

コーナーガードは、テーブルや棚、サイドボードなど家具の角や部屋の柱の角に設置して、赤ちゃんが万が一ぶつかったときの衝撃を緩和させる、クッション素材のアイテムだ。テープなどで貼るタイプのものが多く、気軽に設置できる。赤ちゃんが成長しても、家具などの傷つき防止にも使える。

ベビーヘルメット

通常の、外で使用するようなヘルメットではなく、スポンジなどの柔らかい素材でできたヘルメットで、赤ちゃんが転倒した際に頭を保護してくれる。帽子のように被って使うので、動きやすく、遊びの邪魔にならない。サイズ調整も可能なので、長く使用できるごっつん防止アイテムだ。

リュックタイプのヘッドガード

円座のようになっているクッションが頭に付いていて、背中部分までクッション素材になっているものをリュックのように背負うアイテムだ。赤ちゃんがひっくり返った際に、後頭部と背中を守ってくれる。デザインが豊富で、赤ちゃんが背負うとかわいいので、SNSに投稿するお父さんお母さんから人気のごっつん防止アイテムだ。

2.大人気!赤ちゃんのごっつん防止グッズの選び方

ごっつん防止アイテムの中でも人気のリュックタイプ。使用期間や何を基準に選べばいいのか、使用する際の注意点など解説しよう。

ごっつん防止グッズの使用期間

ごっつん防止アイテムは、赤ちゃんが転倒しやすい時期である、おすわりやつかまり立ち、よちよち歩きの期間しか使用しない。1~2ヶ月くらいしか使用しない方もいるので、100均のクッションで手作りする方もいる。

ごっつん防止リュックの選び方

ごっつん防止リュックは、見た目のデザインにとらわれてしまいがちだが、赤ちゃんの安全性を重視して選ぼう。リュックの肩ひもがずれないようになっているものだと、転倒したときに脱げないし、自分で勝手に脱げないのでよい。また、赤ちゃんが背負うものなので、違和感のないように、軽量タイプで通気性のよいものを選ぼう。

ごっつん防止リュックを使用する際の注意点

ごっつん防止リュックは、転倒したときの後頭部や背中への衝撃を緩和するためのものなので、身体のほかの部分はガードできない。赤ちゃんが転倒したときの様子がわかるように、なるべく目を離さないようにしてほしい。

3.かわいくてセーフティー!ごっつん防止アイテム5選

ごっつん防止リュックは、どのようなものが人気なのか、おすすめの寿司ネタデザインや天使デザインなども含めて紹介しよう。

しまむら ベビーセーフティクッション

SNSで人気なのが、しまむらの寿司ネタをモチーフにしたごっつん防止リュックだ。1000円以下のプチプラで、エビ、マグロ、たまごの三種類のデザインがある。ごっつん防止対策だけでなく、ぬいぐるみにネタを背負わせて、丸い座布団を敷いて、回転ずしごっこで遊ぶこともできる。

株式会社グローリセール ごっつんエンジェル

ぞうさんをモチーフにしたデザインで、他のごっつん防止リュックのように後頭部だけ保護されているのではなく、ぞうさんの耳の部分で側頭部も保護できる。軽量で吸水性に優れた素材、首が擦れない肩紐など、様々な部分に赤ちゃんへの配慮をしている商品だ。洗濯機で丸洗いできるので清潔を保てる。

global i mall 赤ちゃんのごっつん防止やわらかリュック(天使)

頭の部分が天使の輪っか、背中部分が天使の羽根になっていて、赤ちゃんが背負った姿がかわいい。見た目だけでなく、肌触りがなめらかで通気性がいい素材で、汗っかきの赤ちゃんも快適に使用できる。ごっつん防止だけでなく、月齢フォトやお昼寝アートにも活用できる。

ニトリ ヘッドガードクッション

背中に背負うと、ネコやクマの頭の部分がちょうど赤ちゃんの頭の位置になり、耳がかわいい。赤ちゃんの背中や頭に触れる面がメッシュ素材であることや、ズレ落ち防止ベルト付きであることなど、機能が充実している。これで、価格は税抜1195円なのだから、コストパフォーマンスは抜群だ。

ベビーザらス せおってクッション(みつばち)

ごっつん防止リュックで人気のモチーフの一つ、みつばち。後ろ姿は写真におさめたくなるはず。赤ちゃんの頭の位置に合うように、ゴムベルトは調節可能になっている。手触りがソフトで気持ちいいので、赤ちゃんが背負っても苦にならない。

結論

赤ちゃんが成長してつかまり立ちなどで動き回ることは親として嬉しいことだが、頭を打たないようにと、神経を尖らせてしまうことも多い。ごっつん防止アイテムがあれば、お父さんお母さんの心の負担を少し軽減できるかもしれない。ごっつん防止アイテムを上手く利用して、赤ちゃんの成長をゆったりした気持ちで見守ってほしい。

【関連記事】

おすすめの記事