Yahoo! JAPAN

ダイエット中の間食のとり方&おすすめレシピ

つやプラ

40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

ダイエットの敵といえば、やはり“空腹感”です。我慢に我慢を重ねてストレスが高じたために、高カロリーのスイーツやスナックに手を出してしまった方もいらっしゃるでしょう。

成功のためには、我慢は禁物ですので、間食を大切にしていきましょう。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、上手な間食のとり方と間食におすすめのレシピをご紹介します。

■そもそも、ダイエット中はお腹が空きやすい!?

「ダイエットを始めた途端、それまでよりも空腹を感じる」ということはよくあることです。

これは、食事の内容を変えているためですが、ここで挫けてしまわない工夫をしましょう。これが成功のポイントです。

間食でとりたい「ビタミンB2」と「食物繊維」

その工夫とは、ダイエット中に必要な栄養素を間食でとることです。

そこで欠かせないのは、「ビタミンB2」です。脂質や糖質を分解し、エネルギーに変えて消費する大事なビタミンです。また、「食物繊維」も重要。満腹感を得やすくそれが長続きするうえ、腸内環境の改善にも役立ちます

■間食にはサラダがおすすめ

間食にサラダをとり入れることがおすすめです。必要な栄養素がとれてバランスもよくなり、満足感も得られます

サラダは食事の時だけと考えず、間食としても食べてください。罪悪感がないのも嬉しいポイントですね。

■「間食サラダ」のレシピ3つ

間食したくなったらすぐに食べられるよう、サラダはいくつか用意しておくといいでしょう。

手軽にできて作り置きに向くレシピをご紹介します。前述した「ビタミンB2」と「食物繊維」もしっかりとれるサラダです。

(1)ほうれん草とアーモンドのサラダ

材料(作りやすい分量)

・ほうれん草 1杷

・アーモンド 大さじ1

・オリーブオイル 小さじ1

・塩 小さじ1

・ブラックペッパー 適宜

作り方

(1)ほうれん草はさっと湯がいて冷水にとり、水気をしぼって3センチ幅に切っておきます。

(2)アーモンドは細かく刻んでおきます。

(3)(1)に(2)とオリーブオイルと塩、ブラックペッパーを加えて和えれば完成です。

(2)きのこと茄子のポン酢サラダ

材料(作りやすい分量)

・まいたけ、しめじなどのお好みのきのこ 1パック

・茄子 2本

・ごま油 大さじ1

・ポン酢 大さじ2

・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)茄子は1センチ程度の半月切りにし、きのこは石づきをとってほぐしておきます。

(2)フライパンでごま油を熱し茄子を入れて炒め、油がなじんできたらきのこを加えてさらに炒めます。

(3)(2)にポン酢をかけて和え、塩、こしょうで味を調えれば完成です。

(3)卵とキャベツの和風サラダ

材料(作りやすい分量)

・卵 4個

・キャベツ 1/4個

・長ねぎ 5cm

・ごま油 大さじ2

・いりごま 大さじ1

・白だし 大さじ1

・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)卵はかために茹でて、4等分に切っておきます。

(2)キャベツはざく切りに、長ねぎはみじん切りにしておきます。

(3)ボウルに(2)とごま油、いりごま、白だしを入れてよく和えたら(1)を加えて軽く混ぜます。塩、こしょうで味を調えれば完成です。

ダイエットの成功の秘訣は、“間食のとり方”といっても過言ではありません。かしこくお腹と心を満たして、ストレスフリーで理想の体型に近づいていきましょう!

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】

おすすめの記事